• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2019年10月> サウジアラビア知的財産総局との協力関係を強化する覚書を締結しました

ここから本文です。

サウジアラビア知的財産総局との協力関係を強化する覚書を締結しました

令和元年10月24日

10月21日、サウジアラビア知的財産総局のアブドゥラジスCEOが特許庁を訪問し、松永長官と会談しました。

会談では、知的財産分野に関する協力覚書、特許審査ハイウェイに関する共同声明、及び知的財産に関する交換電子データ利用ポリシーに署名し、両庁間の協力を今後更に強化していくことを確認しました。

また、10月23日、第4回「日・サウジ・ビジョン2030共同グループ」に合わせて開催された、「日・サウジ・ビジョン2030ビジネスフォーラム」にて、両国政府大臣立合いの下、嶋野技監とアブドゥラジスCEOが協力覚書等の交換を行いました。

特許庁は今後もサウジアラビア知的財産総局との協力を進めることで、我が国企業の知的財産がサウジアラビアにおいて迅速・円滑に確保され適切に保護される環境整備を進めてまいります。

(写真)松永長官、アブドゥラジスCEO
協力覚書署名式(左から、アブドゥラジスCEO、松永長官)

(写真)嶋野技監、アブドゥラジスCEO
協力覚書交換式(前列左から、アブドゥラジスCEO、嶋野技監)

[更新日 2019年11月5日]