• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2019年11月> 2019特許・情報フェア&コンファレンスにて講演・出展しました

ここから本文です。

2019特許・情報フェア&コンファレンスにて講演・出展しました

2019年11月8日

特許情報に関する最新技術及び新製品・サービスが一堂に会する、我が国最大の専門見本市である「2019特許・情報フェア&コンファレンス」が、2019年11月6日から8日に東京の科学技術館で開催されました。

初日には、岩崎審査第三部長が「特許情報を通じてイノベーションを支える特許庁」をテーマに、基調講演を行いました。

また会期中、特許庁及び工業所有権情報・研修館の合同出展ブースにて特許情報の利用拡大に向けた取組や、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)、外国特許情報サービス(FOPISER)等について紹介を行いました。

 

(写真1)岩崎審査第三部長による基調講演
岩崎審査第三部長による基調講演

(写真2)特許庁及び工業所有権情報・研修館の合同出展ブース
特許庁及び工業所有権情報・研修館の合同出展ブース

[更新日 2019年11月11日]