• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2020年2月> 梶山大臣とガリWIPO事務局長との会談が行われました

ここから本文です。

梶山大臣とガリWIPO事務局長との会談が行われました

2月19日、世界知的所有権機関(WIPO)のフランシス・ガリ(Francis Gurry)事務局長が、経済産業省を訪問し、梶山大臣と会談しました。

会談では、急速な技術革新の進展に合わせた知的財産制度を実現することの重要性について確認するとともに、これからの知的財産制度の在り方について議論を通じて互いに貢献していくことで一致しました。

プレスリリース:「梶山経済産業大臣が世界知的所有権機関のガリ事務局長と会談を行いました」(経済産業省のページへ)

 

また、同日、ガリ事務局長は松永長官と特許庁で会談しました。会談において、特許庁は、WIPOが運営する、環境技術の移転を促進するためのプラットフォームである”WIPO GREEN”にパートナーとして参加することを表明しました。

プレスリリース:「特許庁は世界の環境技術の普及を推進します」(経済産業省のページへ)

(写真)左から、ガリWIPO事務局長、梶山経済産業大臣
左から、ガリWIPO事務局長、梶山経済産業大臣

(写真)左手前から2番目:ガリWIPO事務局長、右手前:松永特許庁長官、右手前から2番目:梶山経済産業大臣
左手前から2番目:ガリWIPO事務局長、右手前:松永特許庁長官、右手前から2番目:梶山経済産業大臣

(写真)特許庁での会談(左から、ガリWIPO事務局長、松永特許庁長官)
特許庁での会談
(左から、ガリWIPO事務局長、松永特許庁長官)

[更新日 2020年2月20日]