• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2020年7月> 第10回日ASEAN特許庁長官会合が開催されました

ここから本文です。

第10回日ASEAN特許庁長官会合が開催されました

2020年7月9日

7月8日に、日本国特許庁と東南アジア諸国連合(ASEAN)各国の知財庁による第10回日ASEAN特許庁長官会合がテレビ電話会議形式で開催されました。本会合では、先端技術分野における特許審査基準の整備や特許の翻訳の問題について、専門的な議論を行うための、日ASEAN特許専門家会合を立ち上げることに合意しました。

また、松永長官より、イノベーションがCOVID-19を解決しうる手段となっていることから、日本とASEAN各国が手を取り合い、イノベーションの促進に向けた知財分野における協力をさらに推し進めることが重要である点を指摘し、各国と認識を共有しました。

今後も特許庁は、知的財産分野における国際的な交流を深めるとともに、海外知的財産庁との協力を進めてまいります。


第10回日ASEAN特許庁長官会合の結果については、プレスリリース「日ASEAN特許専門家会合を立ち上げることに合意しました」(外部サイトへリンク)を参照。
 

(写真)日ASEAN特許庁長官会合の様子
日ASEAN特許庁長官会合の様子

[更新日 2020年7月9日]