• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2020年7月> 米国知的財産権法協会(AIPLA)との意見交換を行いました

ここから本文です。

米国知的財産権法協会(AIPLA)との意見交換を行いました

2020年7月28日

7月28日に、糟谷長官が米国知的財産権法協会とテレビ会議形式で会合を行いました。本会合では、日本が世界に先駆けて公表したAI関連技術に関する特許審査事例等を紹介し、それに基づいて意見交換を行いました。世界的な課題となっているAI関連発明の特許審査について日本の実務に関する理解を得ることで、審査運用の調和につながることが期待されます。
 

(写真)糟谷長官とAIPLAとの会合の様子
糟谷長官とAIPLAとの会合の様子

  • 米国知的財産権法協会(AIPLA):米国の知的財産権を専門とする弁護士約14,000名を会員とする団体。

[更新日 2020年7月30日]