• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2020年9月> 大阪で「知財のミカタ ~巡回特許庁in KANSAI~」を開催しました!

ここから本文です。

大阪で「知財のミカタ ~巡回特許庁in KANSAI~」を開催しました!

2020年9月24日

特許庁、各経済産業局及び内閣府沖縄総合事務局は、知的財産(知財)をビジネスの味方にして上手く活用するきっかけを作っていただくことを目的に、全国各地で「知財のミカタ~巡回特許庁~」を開催しています。

今回で6年連続の開催となる大阪府では、9月8日(火曜日)にイベントを開催し、約260名の方にご参加いただきました。

メインセッションでは、「リチウムイオン電池が拓く未来社会」と題して、昨年ノーベル化学賞を受賞された吉野 彰 旭化成株式会社名誉フェローを基調講演者として迎え、自ら開発の歴史を振り返るとともに、未来の車社会についてもお話しいただきました。聴講者からは「特許と受賞の関係や今後のIT社会の展望まで、幅広いお話を聞くことができた」、「リチウムイオン電池の開発の流れや、研究者としての意識のあり方がよく分かった。吉野先生の偉業に勇気づけられた。」といった感想が寄せられました。

(写真)講演の様子
 

今後は、以下の都市で開催を予定しています。みなさまのご参加をお待ちしています。

フォトギャラリー(大阪)

主催者挨拶

(写真)挨拶を行う糟谷長官
挨拶を行う糟谷長官

来賓挨拶

(写真)挨拶を行う大阪府 山口副知事
挨拶を行う大阪府 山口副知事

(写真)挨拶を行う大阪商工会議所 尾崎会頭
挨拶を行う大阪商工会議所 尾崎会頭

メインセッション 基調講演

リチウムイオン電池が拓く未来社会

2019年ノーベル化学賞受賞
旭化成株式会社 名誉フェロー 吉野 彰 氏

(写真)講演を行う吉野氏
講演を行う吉野氏

サブセッション

(1)リアルテック研究者の「熱」で世界を変えていく
~ユーグレナ社の経験を未来につなぐ~

株式会社ユーグレナ 取締役副社長 COO、ヘルスケアカンパニー長
リアルテックファンド 代表 永田 暁彦 氏
株式会社リバネス/代表取締役グループCEO 丸 幸弘 氏

(写真)講演を行う永田氏、丸氏
講演を行う永田氏、丸氏

(2)社内外に共鳴の輪を広げる
一貫したブランディング戦略

オムロン株式会社 執行役員
グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション 本部長 井垣 勉 氏

(写真)講演を行う井垣氏
講演を行う井垣氏

(3)大企業 × 中小・ベンチャー企業による新たな事業創造
~withコロナ・afterコロナ時代を拓く~

マクセル株式会社 知財・イノベーション本部 本部長 山本 達也 氏
ジェノコンシェルジュ京都株式会社 代表取締役 山崎 寿郎 氏
近畿経済産業局 知的財産室 室長 横山 幸弘

(写真)講演を行う山本氏、山崎氏、横山室長
講演を行う山本氏、山崎氏、横山室長

(4)日本弁理士会併催イベント
中小ベンチャー企業のための知財戦略
~研究開発の成果を事業に活用するための具体的方法~

日本弁理士会関西会所属 弁理士 上羽 秀敏 氏

(写真)講演を行う上羽氏
講演を行う上羽氏

展示コーナー

(1)意匠制度・法改正パネル展示

「これも意匠!?」と題し、意匠法で保護されている商品と意匠権の活用方法や改正意匠法による保護対象の拡大についてご紹介するパネル展示を行いました。

(写真)展示の様子
展示の様子

(2)地域団体商標活用事例パネル展示

地域ブランドをビジネスに活かすヒントがわかる事例や地域団体商標マークの活用事例をご紹介するパネル展示を行いました。また、GIマークに関する展示を行いました。

(写真)展示の様子
展示の様子

何でも相談コーナー

INPIT大阪府知財総合支援窓口や大阪府よろず支援拠点、INPIT‐KANSAI知財戦略エキスパート、日本規格協会が、知的財産や経営に関する相談を受け付ける「何でも相談コーナー」を開設し、多くの来場者のみなさまにご活用いただきました。

[更新日 2020年9月24日]