• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2020年12月> 株式会社オカムラと意見交換を行いました

ここから本文です。

株式会社オカムラと意見交換を行いました

2020年12月16日

11月26日、株式会社オカムラの中村社長らと事業戦略、知財戦略等について意見交換を行いました。

創業のころから、他社のマネをしないとの方針のもと、独自の価値を追求され、設計、デザイン、マーケティング、営業の各部門の人材に対する独自の知財教育や、知財に対する啓発とインセンティブ設計を行っておられることなど御説明いただきました。

部門横断的に知財を議論する機会を設け、開発の初期の段階から知財に関する視点を踏まえた検討を行っておられること、知財権を適切な活用により市場での競争力を維持しておられる旨、興味深くうかがいました。

また、AI・IoT技術に関する知財制度の在り方、意匠権の活用などについて意見交換した他、特許証の電子化についてお尋ねいただきました。特許登録証の発行・交付の在り方については、今後、手続の電子化の中で検討していきますが、現在でも、登録証の送付を希望されない場合、御連絡いただければ、登録証の発行はせず、リスト形式で登録されたことを通知する運用を行っていることを御説明いたしました。

(写真)株式会社オカムラとの意見交換 糟谷長官・中村社長
株式会社オカムラとの意見交換
糟谷長官・中村社長

[更新日 2020年12月16日]