• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > イベント情報 > 特許庁主催説明会・シンポジウム > 「模擬国際仲裁-5G時代のSEP紛争の早期解決に向けて-」の開催について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「模擬国際仲裁-5G時代のSEP紛争の早期解決に向けて-」の開催について

特許庁では、6月29日(金曜日)に、模擬国際仲裁を東京で開催します。

本模擬国際仲裁では、Randall R. Rader元連邦巡回控訴裁判所(CAFC)首席判事をはじめとする各国の知財紛争解決の第一人者を仲裁人として迎え、5G(第5世代移動通信システム)時代を想定した模擬国際仲裁を実演することにより、国際仲裁が標準必須特許を巡る紛争をどのように解決し得るのか、といった点を具体的に示します。

この度、本模擬国際仲裁の詳細等についてお知らせするためのウェブサイトを開設しました。

本模擬国際仲裁への参加登録は同ウェブサイトから可能です。

皆様、是非ともご参加ください。

[更新日 2018年6月5日]

お問い合わせ

特許庁総務部総務課 津幡・福山

特許庁審判部審判課 高橋・高田

電話:03-3581-1101 内線3613