• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 国際出願 > 【意匠の国際出願】ハーグ協定のジュネーブ改正協定に基づく国際出願に関して > 【意匠の国際出願】締約国の情報 > ハーグ協定の1999年ジュネーブ改正協定への批准及び宣言事項:オランダ(参考訳)

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ハーグ協定の1999年ジュネーブ改正協定への批准及び宣言事項:オランダ(参考訳)

  1. 2018年9月18日、オランダ政府は、意匠の国際登録に関するハーグ協定の1999年ジュネーブ改正協定の批准書を世界知的所有権機関(WIPO)事務局長に寄託しました。
  2. 上記批准書は以下の宣言を伴います。
    • - ベネルクス知的財産庁(BOIP)を通じた国際出願はできない旨の、1999年改正協定第4条(1)(b)に基づく宣言。
    • - ベネルクスの法令に定める意匠の公表の延期の最長期間は12月とする旨の、1999年改正協定第11条(1)(a)に基づく宣言。
    • - ベネルクスの法令に定める意匠の保護の最長の存続期間は25年である旨の、1999年改正協定第17条(3)(c)に基づく宣言。
    • ベネルクス知的財産庁(BOIP)をベネルクス三国の共通の官庁とする1999年改正協定第19条(1)に基づく宣言。 1999年改正協定の第1条、第3条から18条及び第31条の適用上、ベネルクス知的財産条約(商標及び意匠)が適用される当該三国の領域は一つの締約国とみなされます。
  3. オランダ政府による批准書はベネルクスを構成する三国の批准書の最後となりました。これにより、1999年改正協定の第27条(3)(c)、第28条(3)(b)、第30条(1)(i)及び第30条(2)に従い、1999年改正協定及び同改正協定の第4条(1)(b)、第11条(1)(a)及び第17条(3)(c)に基づく宣言は、オランダにおいて(ヨーロッパの領域)2018年12月18日に発効し、ベルギー及びルクセンブルク(Information Notice No. 15/2018を参照) においても同日に発効します。
  4. オランダによる1999年改正協定の批准により、本改正協定の締約国数はベルギー及びルクセンブルクを含め58となり、ハーグ協定の締約国総数は69となります。
  5. ハーグ協定の締約国一覧は、WIPOウェブサイトの以下のアドレスから入手可能です。
    http://www.wipo.int/export/sites/www/treaties/en/documents/pdf/hague.pdf(PDF、外部サイトへリンク)
  6. 2018年11月21日


    原文:Ratification of the 1999 Act: The Netherlands (HAGUE/2018/14)

    参照:WIPO Hague Information Notices(外部サイトへリンク)

    [更新日 2019年1月18日]

    お問い合わせ

    特許庁 国際意匠・商標出願室ハーグ担当

    電話:03-3581-1101 内線2683

    FAX:03-3580-8033

    お問い合わせフォーム