• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 資料・統計 > 刊行物・報告書 > 答申・報告書・講演録 > 調査結果、報告書等 > 中国特許文献に付与されている国際特許分類情報の精度に関する調査報告書について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

中国特許文献に付与されている国際特許分類情報の精度に関する調査報告書について

特許庁総務部普及支援課

世界の特許文献のうち中国文献が急増している中、中国文献へのアクセス性向上のために、言語に依存しない検索を可能とする分類情報の活用が、1つの有効な手段として考えられているところです。

中国文献には、国際特許分類(IPC)情報が付与されておりますが、中国文献に付与されているIPC情報については、日本において付与される日本分類(FI)情報との関係で、両国における分類付与の運用の差異等に起因した問題点が認識されています。

本調査では、分類付与の運用の差異等に関する問題を解決するための機械的手法や、その実効性について調査を実施いたしました。以下にその調査結果報告書を紹介します。

「中国特許文献に付与されている国際特許分類情報の精度に関する調査」

概要版(PDF:186KB)

[更新日 2013年8月30日]

お問い合わせ

特許庁総務課情報技術統括室特許情報利用推進班

電話:03-3581-1101 内線2363

FAX:03-3506-8615

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。