• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 資料・統計 > 刊行物・報告書 > 答申・報告書・講演録 > 調査結果、報告書等 > 平成28年度特許審査の質についてのユーザー評価調査報告書

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

平成28年度特許審査の質についてのユーザー評価調査報告書

平成29年3月29日

調整課品質管理室

世界最高品質の特許審査を実現するには、特許審査に対するユーザー(出願人や権利を行使される第三者等)のニーズや期待を適切に把握した上で、その質の維持・向上のための取組を継続することが不可欠であるとの認識のもと、特許庁では平成24年度より、特許審査の質についてのユーザー評価調査を行っています。

今回の調査においても、過去4回の調査と同様、概ね9割という非常に高い回答率でユーザーの皆様から回答をいただきました。ご協力いただいたユーザーの皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。

また、特許審査に対する評価は、平成24年度の調査開始時より、5段階評価の4以上の評価の割合が年々向上し、平成28年度は、平成27年度に引き続きその割合が半数を超えました。

一方で、ユーザーが重要視していると考えられる「拒絶理由通知等の記載・説明」、「進歩性の判断」や、ユーザーによる評価が相対的に低い「外国語の特許文献や非特許文献等を含む先行技術文献調査」、「判断の均質性」については、今後も注力すべき課題として取り組んで行きます。

[更新日 2017年3月29日]

お問い合わせ

<この記事に関するお問い合わせ先>

特許庁審査第一部調整課品質管理室

電話:03-3581-1101 内線3121

FAX:03-3595-4553

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。