• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > 2018年5月 > 第11回産業競争力とデザインを考える研究会を開催し、報告書を公表しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

第11回産業競争力とデザインを考える研究会を開催し、報告書を公表しました

5月21日、特許庁は、経済産業省商務・サービスグループと合同で、第11回「産業競争力とデザインを考える研究会」を開催しました。
本研究会では、デザインによる我が国企業の競争力強化に向けた課題を整理し、その対応策を研究しています。
第11回研究会は、研究会報告書(案)について議論を行いました。

そして5月23日、この議論の結果を反映した研究会報告書『「デザイン経営」宣言』を経済産業省サイトにて公表いたしました。

プレスリリース:「産業競争力とデザインを考える研究会」の報告書を取りまとめました(経済産業省のページへ)

(写真)会場全体の様子 (写真)発表者に耳を傾ける出席者
(写真)説明を聞く出席者 (写真)説明を聞く出席者
第11回産業競争力とデザインを考える研究会の様子

産業競争力とデザインを考える研究会(経済産業省のページへ)

[更新日 2018年5月28日]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。