• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > 2018年9月 > FIN/SUM2018にてワークショップを開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

FIN/SUM2018にてワークショップを開催しました

9月25日から28日にフィンテックサミット(FIN/SUM)2018が開催され、特許庁は2つのワークショップを行いました。

25日は、山下審査第四部長らが出席し、フィンテック関連特許の出願動向や、特許と資金調達との関連性、今後のスタートアップ企業がどのように特許を活用していくべきか、について、スタートアップ、弁理士、投資家、特許庁の各パネリストが議論を行いました。

26日は、様々なビジネスのプラットフォームとして期待されるブロックチェーンについて、弁理士、スタートアップ、大企業の各パネリストが現場での経験に基づいて、取り組むべき知財戦略を議論しました。

特許庁は今後も、スタートアップの成長をサポートしていくため、継続的な情報発信をして参ります。

(写真01)FIN/SUM2018 25日ワークショップ
FIN/SUM2018 25日ワークショップ

(写真02)山下第四部長ご挨拶
山下第四部長ご挨拶

(写真03)FIN/SUM2018 26日ワークショップ
FIN/SUM2018 26日ワークショップ

[更新日 2018年9月28日]