• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > 2018年10月 > 第14回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

第14回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました

2018年10月18日

10月17日、特許庁は、「産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会 第14回意匠審査基準ワーキンググループ」を開催しました。

本ワーキンググループでは、意匠審査を行う上での運用指針となる意匠審査基準等について審議を行っています。

今回の第14回会合では、創作の実態を踏まえた意匠の適切な開示要件の在り方等に関する改訂意匠審査基準案についての検討を行い、意匠審査基準ワーキンググループの報告書が取りまとめられました。この検討結果については、今後、意匠制度小委員会に報告を行うこととなっています。

(写真01)第14回意匠審査基準ワーキンググループの様子
第14回意匠審査基準ワーキンググループの様子

[更新日 2018年10月18日]