• 用語解説

ホーム> 支援情報・活用事例> 活用事例> 企業価値向上に資する知財経営の普及啓発に関する調査研究(経営デザインを通じた知財経営の導入支援事業)を実施します

ここから本文です。

企業価値向上に資する知財経営の普及啓発に関する調査研究(経営デザインを通じた知財経営の導入支援事業)を実施します

令和4年5月
特許庁総務部企画調査課

特許庁では、国内企業における知財経営の普及啓発につなげることを目的として、「企業価値向上に資する知財経営の普及啓発に関する調査研究」(経営デザインを通じた知財経営の導入支援事業、調査実施事業者:PwCコンサルティング合同会社)を実施いたします。

本調査研究は、調査対象企業において、経営層と知財部門を含む企業内チームとの十分な意思疎通・連携のもと、中長期的な事業成長に資する知財戦略を知財情報を活用しつつ策定・実践することを通じ、知財経営を企業に浸透させるために必要な事項を調査研究します。

(画像)経営層(幹部候補者)向け現地調査の実施

調査研究事業への応募方法

  • 事前説明会への参加申し込み、調査研究事業への応募(2022年5月20日(金曜日)まで)につきましては、以下のサイトを御覧ください。

事業説明会のアーカイブ動画