• 用語解説

ホーム> 支援情報・活用事例 > 外国特許情報サービスFOPISERのお知らせ > 外国特許情報サービス「FOPISER(フォピサー)」収録内容追加のお知らせ(中国審決和訳文)

ここから本文です。

外国特許情報サービス「FOPISER(フォピサー)」収録内容追加のお知らせ(中国審決和訳文)

令和2年6月
特許庁総務部総務課情報技術統括室

外国特許情報サービス「FOPISER(フォピサー)」※1に、中国審決の一部※2の和訳文(人手和訳文)を追加しました。中国審決の和訳文は、中国の特許又は実用新案に係る復審(日本における査定不服審判)及び無効審判を対象としています。FOPISER(外部サイトへリンク)のサービスメニューにある「審決番号索引照会(中国審決)」から、中国審決和訳文の検索・照会機能をご利用いただけます。

提供開始の時期

  • 令和2年6月22日

審決番号索引照会(中国審決)の概要

  • 中国の特許及び実用新案に関する審決を人手で翻訳した和訳文を提供
  • 審決の根拠条文・日本語テキスト等による検索・照会が可能(ヒット件数の上限は3,000件)

例えば、進歩性(専利法22条3款;創造性)に関する中国審決を検索※3し、進歩性の判断傾向を把握するなど、中国における審判の判断傾向の分析などにご利用いただけます。

(図)検索画面のイメージ。一般ユーザーが根拠条文・日本語テキストで検索すると、中国審決(人手翻訳の和訳文)を照会する

  • ※1 外国特許情報サービス「FOPISER(フォピサー)」(外部サイトへリンク)は、新興国を中心とした外国の特許情報が閲覧できる、無料の検索・照会サービスです(サービス提供時間:開庁日の9時から20時)。特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」では照会できない外国の特許情報を照会することができます。
  • ※2 2011年以降に公開された中国審決の一部を提供します。提供開始当初は数千件規模での提供となり、随時追加を行う予定です。
  • ※3 進歩性に関する中国審決の検索例:根拠条文の検索ボックスに「A-022-03」と入力したうえで、ヒット件数の上限を超過しないように検索条件を適宜限定(例:審決決定日の範囲を「201801」以降と設定)して検索。

[更新日 2020年6月22日]

お問い合わせ

総務課情報技術統括室特許情報企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2361

お問い合わせフォーム