• 用語解説

ホーム> 支援情報・活用事例> 一般支援情報> 特許行政サービス> 活用支援> 意見交換を希望する企業等を募集します!~皆さまのご意見・ご要望・お悩みをお聞かせください!~

ここから本文です。

意見交換を希望する企業等を募集します!
~皆さまのご意見・ご要望・お悩みをお聞かせください!~

はじめに

特許・意匠・商標をはじめとする知的財産は、企業等が事業を実施する上で不可欠な存在となっています。

しかしながら、「審査の運用について詳しく知りたい」、「国内外で早期に権利取得したいが何かいい支援策があるのか」、「そもそも特許・意匠・商標の重要性を教えて欲しい」等、ご意見・ご要望・お悩みがある方も多いと思います。

そこで、特許庁では、知的財産権制度や特許庁が実施している施策等をより広く知っていただくとともに、ユーザーの皆さまの生の声を伺うため、個別の企業や業界団体等と、実務者レベルでの「意見交換」を実施しております!(令和元年度実績:約400件)

この度、より多くのユーザーの皆さまに特許庁や知的財産権制度を身近に感じていただくために、「意見交換」を希望される企業等を募集いたします!

特許庁職員が持つ知見を活かし、皆さまが抱いている様々なご意見・ご要望・お悩みなどに出来る限り、わかりやすくお答えします。

意見交換について

概要

「意見交換」では、特許庁職員に対して、ご意見やご要望を直接お伝えいただくことができます。また、ご希望に合わせて、貴社の事業活動をサポートし得る特許庁の施策や出願・審査に関する統計情報等をご紹介します。

参加企業からの声

  • 今回初めて知った施策があり、得られた情報は有用であるため、このような意見交換を定期的に実施してもらいたい。
  • 特許庁がこんなにも多くの施策・支援を行っているとは知らなかった。今後は是非利用したい。
  • 今回説明があった統計資料はこれまでに見たことがなく、知財部門の業務を見直すきっかけになった。
  • 今回のような意見交換会は、自社の知財力をもう一段ステップアップするとても良い機会と捉えており、今後もこのような意見交換をお願いしたい。

応募できる者

意見交換に応募できる者は、企業の他に、業界団体、大学、公的研究機関等の法人とさせていただきます。

実施方法

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、当面の間、オンライン形式のみでの実施とします。

オンライン形式

オンラインツールは、Skype for Businessを利用して実施します。

  • ※ Skype for Businessがご利用できない場合は、現時点ではMicrosoft Teams、Cisco Webexも対応可能ですのでご相談ください。
  • ※ インターネット環境やお使いのコンピュータの種類によっては、接続が上手くできないことがございます。すべての動作環境を保証することができないことを予めご了承ください。

申込み方法等

申込み方法

以下の必要事項をご記載の上、お申込みフォーム(外部サイトへリンク)でお申込みください。ご希望の日よりも2か月程度前にお申込みいただけると、事前に貴社と意見交換内容のすり合わせ等を十分に行って、意見交換会を有意義なものとすることができます。皆さまのご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※ 申込み及び意見交換には費用は必要ありません。

  • 【件名】「特許庁との意見交換希望」
  • 【内容】(内容欄に以下の(1)~(8)をご記入ください。)
    • (1)貴社名
    • (2)連絡ご担当者様 お名前
    • (3)連絡ご担当者様 ご所属・ご役職
    • (4)電話番号
    • (5)E-mailアドレス
    • (6)希望実施方法(Skype for Businessの対応可否)
    • (7)希望実施時期
      • [例]〇月頃
    • (8)ご要望
      • [例]〇〇技術分野の特許審査について意見交換がしたい。
        〇〇に関連する知財制度・運用について知りたい。
      • ※ 特許庁担当者選定の参考とさせていただきますので、ご希望される審査室や課室があれば、その課室名もご記入ください。
      • ※ 特許庁に係属している出願については意見交換を行うことはできません。必要に応じて、面接審査をご利用ください。

(ボタン)申込み

お申込み後の流れ

お申込みフォームの内容に沿って適切な特許庁担当者を選定後、担当者から、実施日時や具体的な意見交換内容の調整を行うためのメールをお送りします。

※ 特定の時期に応募が集中した場合や今後の情勢によっては、ご希望に沿えない場合があることを予めご了承ください。

[更新日 2020年9月1日]

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課特許戦略企画班

03-3581-1101 内線2144

お問い合わせフォーム