• 用語解説

ホーム> 支援情報・活用事例> 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)のお知らせ> J-PlatPatでの公報情報の提供について(2022年1月12日以降)

ここから本文です。

J-PlatPatでの公報情報の提供について(2022年1月12日以降)

1. 公報システムの刷新による公報発行の変更点について

2022年1月12日より、公報システムの刷新により公報発行サイトからの公報発行に関する運用が一部変更されます。詳しくは、公報関連のお知らせを参照してください。

2. J-PlatPatにおける公報情報の掲載について

(1)公報情報の掲載タイミング

公報発行サイトに掲載された公報に関する情報は、同サイトにおける掲載日同日の夕方にJ-PlatPatに反映されます。
公報発行サイトでの発行が「毎週発行」から「毎日発行」に変更される公報については、J-PlatPatでも同様に日次で掲載されます。

(2)PDFによる情報提供

法令に基づく公報は、公報発行サイトから提供されるものであって、XML形式のものを指します。
公報発行サイトにおけるPDFファイルの提供は廃止されますが、J-PlatPatにおいては、引き続きPDF形式で公報情報を取得することが可能です。特許と実用新案に関する公報に関しては、従前どおりの表紙付きレイアウトで公報情報が提供されます。また、一部の民間の特許情報サービス事業者からも、同様にレイアウト調整された公報情報が提供されますので、併せて御利用ください。

参考

(3)再公表特許の廃止

再公表特許の発行が廃止されることにより、J-PlatPatでの照会・検索において注意が必要な操作があります。詳しくは、「再公表特許の廃止に伴う留意点について」をご確認ください。

[更新日 2022年1月12日]

お問い合わせ

総務課 情報技術統括室 特許情報企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2361

お問い合わせフォーム