• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 法令・施策> 公報関係> お知らせ> 四法公報システム刷新プロジェクトにおける公報仕様(案)への情報提供依頼について

ここから本文です。

四法公報システム刷新プロジェクトにおける公報仕様(案)への情報提供依頼について

令和元年7月9日
特許庁総務部普及支援課

特許庁では、特許庁業務・システム最適化計画(平成25年3月15日策定)に基づき、四法公報システムの刷新(令和4年1月に稼働予定)に向けて検討を進めております。
今般、同システムを刷新するに当たり、公報仕様(案)(※)を作成しましたので、下記要領で情報提供依頼を実施いたします。

同システムの刷新による主な変更点

  1. 公報(登録系・公開系)を毎日発行とすること。
  2. 公報(登録系・公開系)の発行形式を全てXML化すること(公示号はCSV化)。
  3. 公報で採用するWIPO標準をST.96とすること。
  4. 法律で定められていない再公表特許や判定などを廃止。

1.依頼対象

四法公報システム刷新プロジェクトにおける公報仕様(案)
(※令和元年7月9日時点で開示できる情報のみとなっております。最終的な公報仕様については令和2年12月に公開予定です。)

第1分冊

第2分冊(公示号)(PDF:1,027KB)

2.提出期限

令和元年7月31日(水曜日)17時必着

3.提出方法

件名を「公報仕様(案)への情報提供」とし、お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)を利用した上で「情報提供用フォーマット(Excel:58KB)」を御提出ください。

4.諸注意

  • 本情報提供依頼で御提出いただいた情報提供につきましては、公報仕様の最終的な決定における参考とさせていただきます。なお、頂いた御意見等に対しての個別の回答はいたしかねますので、御了承ください。
  • 情報提供用フォーマットに記載の氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、提出物の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本情報提供依頼に関する業務にのみ利用させていただきます。
  • 情報提供は日本語に限ります。

[更新日 2019年7月9日]

この記事に関する問い合わせ先

特許庁総務部普及支援課公報企画班

電話:03-3581-1101 内線2305

お問い合わせフォーム