• 用語解説

ここから本文です。

インターネット出願ソフト 軽減後の手数料の金額の入力方法について

平成28年12月

-手順-

1.出願ソフトの料金表を、軽減後の額に変更します。

(変更方法について)

インターネット出願ソフト起動→「国際出願」タブ →[ファイル]メニュー →[料金表メンテナンス]

詳細は、電子出願ソフトサポートサイト「よくあるQ&A:国際出願 13. 国際出願の料金表を変更できますか?(外部リンク)」を御確認ください。

【変更後の料金表】

(例)軽減後の額:送付手数料3,330円・調査手数料23,330円

軽減後の額を入力する。

2.編集ファイルで「手数料」タブをクリックし、金額が軽減後の手数料の額に基づいて計算されていることを確認してください。

「送付手数料」、「調査手数料」が軽減後の額になっていることを確認。

[更新日 2016年12月1日]

お問い合わせ

特許庁出願課国際出願室受理官庁

電話:03-3581-1101 内線:2643

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。