• 用語解説

ここから本文です。

ホーム > 制度・手続き > 手続一般 > 手数料に関する情報 > 手続料金計算システム > 国際予備審査請求に関する料金(試算例)

国際予備審査請求に関する料金(試算例)

試算条件:

  • 日本語出願
  • 日本国特許庁が国際予備審査を行う
  • 料金は2024年1月時点
(1)予備審査手数料 34,000円
(2)取扱手数料 32,700円
 合計 66,700円

※手続時には、国際出願手数料表を参照し、必要な手数料を計算してください。
出願ソフトで予備審査請求する場合は、出願ソフトが必要な手数料を自動計算しますが、出願ソフト上の料金表に最新の手数料額が反映されているかご確認の上、ご利用ください。料金表の変更方法については「インターネット出願ソフトのPCT関連手数料改定について(外部サイトへリンク)」を参照してください。

※中小企業、大学、小規模企業、 中小スタートアップ企業等は、国際出願に係る手数料の軽減・支援措置を利用することで特許庁に支払う料金のトータルを安くすることができます。軽減・支援措置の概要、手続方法及び適用後の料金等は「2024年1月以降に行う出願・予備審査請求の国際出願関係手数料に係る軽減・支援措置の申請手続」をご確認ください。

お問い合わせ

<産業財産権の料金に関すること>
特許庁総務部総務課調整班
TEL:03-3581-1101 内線2105
FAX:03-3593-2397

お問い合わせフォーム

<特許、実用新案、意匠、商標に関する一般的な相談>
(独)工業所有権情報・研修館 公報閲覧・相談部 相談担当
TEL:03-3581-1101(内線2121~2123)
FAX:03-3502-8916

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)

<この記事に関すること>
特許庁総務部総務課広報室
TEL:03-3581-1101 内線2108
FAX:03-3593-2397

お問い合わせフォーム