• 用語解説

ここから本文です。

商標登録第5555021号 中山かぼちゃ(なかやまかぼちゃ)

商標

中山かぼちゃ

権利者

那須南農業協同組合(栃木県那須郡那珂川町白久10番地)

指定商品又は指定役務

那須烏山市中山地区で生産されたかぼちゃ

写真:中山かぼちゃ

連絡先・関連ウェブサイト

商品・サービスの特徴

「中山かぼちゃ」は戦後、北海道の開拓者が作っていたものが栃木県の旧烏山町中山地区に伝わり、自家用として栽培されていました。昭和50年代に、当時の烏山町農協婦人部がおいしいカボチャに目をつけ、地域おこしのため、栽培と加工品の開発に取り組んできました。これを実の形や色がそろうよう、88年から品種選抜を開始し、平均1.5キロで果肉が鮮やかな山吹色の「中山かぼちゃ」が「ニューなかやま」として2004年に品種登録されました。「中山かぼちゃ」は、ポクポク感のある美味しさで、栄養価が高く、ラグビー形のかぼちゃで、那須烏山市を中心に南那須地域で栽培され、7月下旬から旬の美味しさを味わうことができます。

[更新日 2020年3月16日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム