• 用語解説

ここから本文です。

オンラインでの案件管理方法

2018年1月1日をもって、Madrid Monitorはマドリッド制度を活用した国際商標出願の審査の進行状況と国際登録の状況を確認するための、WIPOの唯一の専用ツールとなりました。

これに伴い、WIPOがこれまで提供してきた確認・監視ツールである「ROMARIN」「Madrid e-Alert」「Madrid Realtime Status」は利用できなくなりました。

ROMARINに代わって導入されたMadrid Monitorでは、ROMARINやe-Alert、Realtime Statusの全ての機能が引き続き利用可能なほか、マドリッド制度の公報であるWIPO Gazette of International Marksにもアクセスすることができます。

2018年1月1日

Madrid Monitor(外部サイトへリンク)

※本件の詳細につきましては下記のサイトをご参照下さい。

[更新日 2018年4月11日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線:2671,2672

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム