• 用語解説

ここから本文です。

証明及び抄本サービスに関する一時的な措置(参考訳)

  1. 新型コロナウイルス感染症発生に対する措置により、スイス及び各国における郵便業務の途絶が発生していることから、WIPO国際事務局は証明及び抄本業務に関する一時的な措置を案内する。
  2. 更なる通知があるまでは、WIPO国際事務局は電子版(PDF)でのみ以下の書類を発送する。
    -証明書の写し(Certified copy)(国際登録/更新)
    -認証(Attestation)
    -抄本の詳細版
  3. WIPO国際事務局は、上記書類を可能な限り速やかに紙媒体でも送付する。
  4. 関連する公共サービスの一時的閉鎖により、WIPO国際事務局は更なる通知があるまでは以下のサービスを停止する。
    -抄本の簡易版の発行
    -認証(Legalization of documents)
    -早期発行(expedited service)
  5. 最後に、WIPO国際事務局は2011年1月1日以降の国際登録の名義人及びその代理人に対し、Madrid Portfolio Manger(以下アドレス:https://www.wipo.int/madrid/en/services/.)(外部サイトへリンク)から無料で簡易版の抄本(国際登録/更新)をダウンロードできる旨再度連絡する。

2020年3月31日

[更新日 2020年3月31日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線:2672

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム