審決


不服2019-650011

70 West Madison Street, Suite 4400 Chicago IL 60602(US)
 請求人
John Bean Technologies Corporation
  
大阪府大阪市北区西天満4丁目11番23号 満電ビル6階 竹内国際知財事務所
 代理人弁理士
竹内 耕三
  


 国際登録第1370245号に係る国際商標登録出願の拒絶査定に対する審判事件について、次のとおり審決する。



 結 論
  
 原査定を取り消す。
 本願商標は、登録すべきものとする。



 理 由
  
1 本願商標
 本願商標は、「IOPS」の欧文字を横書きしてなり、第9類、第35類、第37類及び第42類に属する日本国を指定する国際登録において指定された商品及び役務を指定商品及び指定役務として、2016年12月16日に米国においてした商標登録出願に基づいてパリ条約第4条による優先権を主張し、2017年(平成29年)6月12日に国際商標登録出願されたものである。
 その後、指定商品及び指定役務については、原審における平成30年8月16日付けの手続補正書により、別掲のとおり補正された。
 
2 原査定の拒絶の理由(要旨)
 本願商標は、「IOPS」の欧文字を表してなるところ、「IOPS」の文字は、「Input/Output Per Second」の略であって、ハードディスクなどの記憶装置の性能指標の一つであり、1秒あたりのI/Oバイト数を意味するIT関連の用語であるから、本願商標をその指定商品に使用するときは、商品の性能を説明、広告、宣伝等を行う際に、一般的に使用される商標であるといえ、何人もその使用を欲するものであるから、需要者が何人かの業務に係る商品であることを認識することができない商標というべきである。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第6号に該当する。 
 
3 当審の判断
 本願商標は、「IOPS」の欧文字を横書きしてなるところ、当該文字は、「ハードディスクやSSDなどのストレージ(記憶装置)の性能指標の一つで、ある条件の元で1秒間に読み込み・書き込みできる回数のこと。」の意味を有する「Input/Output Per Second」の略語として、ストレージ(記憶装置)を取り扱う分野において性能指称として使用されていることは認められるものの、補正後の指定商品及び指定役務は、ストレージ(記憶装置)そのものを内容とするものとはいい難いものである。
 また、当審において職権をもって調査するも、本願商標の指定商品を取り扱う業界において、「IOPS」の文字が単独で、商品の性能を説明、広告、宣伝等を行う際に、取引上普通に使用されているという事実は発見できなかった。
 そのため、本願商標に接する需要者、取引者が、本願商標を直ちに性能指標を表す語であると認識、理解するものとはいい難く、むしろ、特定の意味を有しない造語を表示したものと認識、理解するというべきである。
 そうすると、本願商標は、その指定商品との関係において、商品の性能を説明、広告、宣伝等を行う際に使用されるものとはいえず、自他商品の識別標識としての機能を果たし得るものである。
 したがって、本願商標が商標法第3条第1項第6号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、取消しを免れない。
 その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
 よって、結論のとおり審決する。


        令和 2年 2月13日

     審判長  特許庁審判官 中束 としえ
          特許庁審判官 木村 一弘
          特許庁審判官 黒磯 裕子

 
 
別掲(本願の指定商品及び指定役務)
第9類「Automated systems, namely, software, hardware and communications devices for planning, scheduling, controlling, monitoring and providing information on airport equipment, aircraft equipment, food processing equipment, and parts thereof; computer hardware and software system for remotely monitoring environmental conditions and controlling devices within a building, facility, grounds, or designated spatial area; environmental monitoring system comprised of meters and sensors that measure pressure, humidity, temperature and includes alarm and reporting functions; environmentally friendly automation systems, namely, embedded computers and pc based software, for monitoring specified conditions and controlling respective innovative devices within a designated area; software for monitoring and controlling communication between computers and automated machine systems; computer hardware and software system for tracking and monitoring equipment data; electronic devices for locating and tracking equipment data using radio frequency, global positioning systems, cellular communication networks, web-based applications, database services, and cloud services; wireless controllers to remotely monitor and control the function and status of other electrical, electronic, and mechanical devices or systems, namely, airport equipment, aircraft equipment and food processing equipment.」
第35類「Providing statistical information for the reporting, monitoring and tracking of airport equipment, aircraft equipment, and food processing equipment for business purposes of reporting, tracking, and analyzing data in real time and in history or in aggregate history via automated means and thereby automatically recommending corrective action via an online computer database.」
第37類「Maintenance of computer hardware systems; maintenance of computer and telecommunications equipment for evaluating the performance and reliability of airport equipment, aircraft equipment, food processing equipment.」
第42類「Electronic monitoring and reporting of equipment data using computers or sensors; monitoring of computer systems by remote access for airport equipment, aircraft equipment, food processing equipment to ensure proper functioning; monitoring of computer systems by remote access to ensure proper functioning; monitoring the computer systems of others for technological purposes and providing data backup of computer programs; technical support, namely, monitoring technological functions of computer network systems; technical support services, namely, remote and on-site infrastructure management services for monitoring, administration and management of public and private cloud computing it and application systems; providing temporary use of non-downloadable computer software for tracking equipment data over computer networks, intranets and the internet; hosting, planning, design, development and maintenance of a web-based application featuring on-line non- downloadable software that enables users in the management of airport equipment, aircraft equipment, and food processing equipment of others by providing technical maintenance and performance reports based on data provided by users; computer services, namely, remote management of computer systems and information housed on equipment of others comprised of airport equipment, aircraft equipment, food processing equipment; providing an online computer security software featuring technology which allows tracking and monitoring of airport equipment, aircraft equipment, food processing equipment data; providing an online non-downloadable internet-based system application featuring technology enabling users to track and monitor equipment data; all of the aforementioned services are for purposes of reporting, tracking, and analyzing data in real time and in history or in aggregate history via automated means and thereby automatically recommending corrective action; installation, maintenance and repair of software for computer systems.」
 
 
(この書面において著作物の複製をしている場合のご注意)        特許庁は、著作権法第42条第2項第1号(裁判手続等における複製)の規定により著作物の複製をしています。取扱いにあたっては、著作権侵害とならないよう十分にご注意ください。


〔審決分類〕T18  .16 -WY (W09353742)

上記はファイルに記録されている事項と相違ないことを認証する。
認証日 令和 2年 2月13日  審判書記官  蓮池 睦人