審決


不服2020-650035

2525 W. 190th street Torrance CA 90504(US)
 請求人
Garrett Transportation I inc
  
大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト
 代理人弁理士
特許業務法人深見特許事務所
  


 国際登録第1437146号に係る国際商標登録出願に対する審判事件について、次のとおり審決する。



 結 論
  
 原査定を取り消す。
 本願商標は、登録すべきものとする。



 理 由
  
1 本願商標
 本願商標は、別掲のとおりの構成よりなり、第7類「Automotive parts, namely, turbocharger systems; turbochargers for land vehicles; compressors as parts of motors and engines; electric compressors; vehicle engine components and parts, namely, intercoolers, oil coolers and exhaust gas recirculation coolers; radiators for motors and engines; exhaust system temperature, pressure, chemical composition and flow sensors being parts of internal combustion engines.」及び第9類「Electronic control systems for engines; acceleration sensors; speed and pressure indicators; automotive measuring instruments, namely, boost gauges; software for managing and predicting the health and maintenance needs of vehicles; software for connecting and managing networked vehicles in the internet of things (IoT); software to secure and protect vehicle internal communications networks.」を指定商品として、2018年(平成30年)5月7日にアメリカ合衆国においてした商標登録出願に基づいてパリ条約第4条による優先権を主張し、2018年(平成30年)9月27日に国際商標登録出願されたものである。
 
2 引用商標
 原査定において、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するものとして、本願の拒絶の理由に引用した登録第4631265号商標(以下「引用商標」という。)は、「ギャレット」の文字及び「GALETTE」の文字を上下二段に表してなり、平成13年10月17日登録出願、同14年12月20日に設定登録され、第9類及び第42類に属する商標登録原簿記載のとおりの商品及び役務を指定商品及び指定役務として、現に有効に存続しているものである。
 
3 当審の判断
 引用商標の商標権は、商標登録原簿の記載によれば、指定商品及び指定役務の一部について商標登録を取り消すべき審決が確定し、その確定審決の登録が令和2年11月12日にされているものである。
 その結果、本願の指定商品は、引用商標の指定商品と類似しない商品になったと認められる。
 したがって、本願商標と引用商標とは、指定商品において互いに抵触しないものとなったから、本願商標は、商標法第4条第1項第11号に該当しないものとなった。
 その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
 よって、結論のとおり審決する。
 
 


        令和 3年 1月26日

     審判長  特許庁審判官 岩崎 安子
          特許庁審判官 大森 友子
          特許庁審判官 阿曾 裕樹

 
 
別掲(本願商標。色彩は原本を参照。)
 
 
(この書面において著作物の複製をしている場合のご注意)        特許庁は、著作権法第42条第2項第1号(裁判手続等における複製)の規定により著作物の複製をしています。取扱いにあたっては、著作権侵害とならないよう十分にご注意ください。


〔審決分類〕T18  .26 -WY (W0709)

上記はファイルに記録されている事項と相違ないことを認証する。
認証日 令和 3年 1月26日  審判書記官  古閑 裕人