審決


取消2022-670013

大韓民国 ソウル カンナム-ク テヘラン-ロ (サムソン-ドン) 509
 請求人
エヌシーソフト コーポレーション
  
東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 グラントウキョウサウスタワー20階
 代理人弁理士
小暮 理恵子
  
東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 グラントウキョウサウスタワー20階
 代理人弁理士
行田 朋弘
  
1ST FLOOR, 37 DEAN STREET LONDON W1D 4PT(United Kingdom)
 被請求人
MM Talent Limited
  


 上記当事者間の国際登録第1271404号商標の登録取消審判事件について、次のとおり審決する。



 結 論
  
 国際登録第1271404号商標の指定商品及び指定役務中、第9類「Sound recordings; video recordings; compact discs; exposed films; compact discs; video game software; computer game programs; computer software; encoded magnetic cards, magnetic identity cards, credit cards, debit cards; mouse pads; screen saver software; publications in electronic form, typically supplied on-line from databases or from facilities provided on the Internet; DVDs; holograms, credit cards withholograms; digital music downloadable from the Internet; digital physical instructional information downloadable from the Internet; refrigerator magnets; smart phone protective cases; tablet PC protective cases; personal electronic notebook protective cases; protective cases for handheld electronic devices, namely MP3 players, and for portable computers, mobile and cellular telephones, portable media players, and personal digital assistants; bags specially adapted for carrying portable electronic listening devices, music players, portable computers, mobile and cellular telephones, portable media players, and personal digital assistants」、第16類「Printed matter, newspapers, periodical publications, magazines, books; photographs; prints; posters; postcards; catalogues; tickets; calendars; diaries; booklets; used postage stamps; cardboard articles; instructional and teaching materials; song books; sheet music; advent calendars」、第28類「Games and playthings; decorations for Christmas trees; games; toys; beanbag toys; face masks; flying discs; inflatable toys; novelties for parties, dances [party favours]; snow globes; streamers [playthings]; wendy houses(children's playhouses); xylophones being musical toys; action figure toys; playthings; teddy bears, cuddly toys; puzzles; balloons; model kits; figurines (toys); sandboxes; dolls; games adapted for use with television receivers; coin/counter-operated amusement machines; arcade apparatus and games; ordinary playing cards」及び第41類「Entertainment services; organisation, production, presentation and conducting of performing arts entertainment and festivals; organisation of cultural, educational, sporting and entertainment events for fund raising; night clubs; disc jockey services; performance arts and musical entertainment services; music performances; live music performances; production of stage shows; musical and visual entertainment provided on-line from a computer database or the internet; providing digital music from the internet; electronic games services provided by means of the internet or other on-line services; entertainment services being production of sound and video recordings; concert, musical and video performances; entertainment services by stage production; production of video and/or sound recordings; presentation, production and performance of shows, musical shows, concerts, videos, multimedia videos and radio and television programmes; audio, film, video and television recording services; sound recording, film and video production and distribution services; digital music (not downloadable) provided from the internet; organizing and presenting displays of entertainment relating to music」についての商標登録を取り消す。
 審判費用は、被請求人の負担とする。



 理 由
  
1 本件商標
 本件国際登録第1271404号商標(以下「本件商標」という。)は、
その構成、指定商品及び指定役務並びに登録日を国際登録に基づく商標権に係る商標登録原簿に記載のとおりとするものである。
 
2 請求人の主張の要点
 請求人は、結論同旨の審決を求め、その理由として、本件商標は、継続して3年以上日本国内において商標権者、専用使用権者又は通常使用権者のいずれもが請求に係る指定商品及び指定役務についての登録商標の使用をしていないものであるから、商標法第50条の規定によりその登録は取り消されるべきである旨主張している。
  
3 被請求人の答弁
 被請求人は、答弁していない。
  
4 当審の判断
 商標法第50条による商標登録の取消審判の請求があったときは、同条第2項の規定により、被請求人において、その請求に係る指定商品及び指定役務のいずれかについての登録商標の使用をしていることを証明し、又は使用をしていないことについて正当な理由があることを明らかにしない限り、その登録の取消しを免れない。
 ところが、本件審判の請求に対し被請求人は、答弁していない。
 したがって、本件商標の登録は、商標法第50条の規定により指定商品及び指定役務中「結論掲記の指定商品及び指定役務」についての登録を取り消すべきものである。
 よって、結論のとおり審決する。


        令和 5年 3月14日

     審判長  特許庁審判官 大森 友子
          特許庁審判官 板谷 玲子
          特許庁審判官 小俣 克巳

 
(行政事件訴訟法第46条に基づく教示)                この審決に対する訴えは、この審決の謄本の送達があった日から30日(附加期間がある場合は、その日数を附加します。)以内に、この審決に係る相手方当事者を被告として、提起することができます。         (この書面において著作物の複製をしている場合のご注意)        特許庁は、著作権法第42条第2項第1号(裁判手続等における複製)の規定により著作物の複製をしています。取扱いにあたっては、著作権侵害とならないよう十分にご注意ください。
  
審判長 大森 友子          
 出訴期間として在外者に対し90日を附加する。


〔審決分類〕T132 .1  -Z  (W09162841)

上記はファイルに記録されている事項と相違ないことを認証する。
認証日 令和 5年 3月14日  審判書記官  齊藤 葉月