• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > 弁理士試験 > 実務修習について > 指定修習機関が実務修習事務を行う事務所の所在地の変更について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

指定修習機関が実務修習事務を行う事務所の所在地の変更について

平成24年6月

特許庁

弁理士法第16条の3第1項の規定により指定修習機関として指定された日本弁理士会から、平成24年5月31日付けで、同法第16条の4第2項の規定により、実務修習事務を行う事務所の所在地について変更の届出がありました。

変更後の事務所の所在地を含む指定修習機関の詳細について、以下のとおりお知らせします。

指定修習機関が実務修習事務を行う事務所の所在地の変更

指定修習機関

日本弁理士会(外部サイトへリンク)
〒100-0013 東京都千代田区霞が関三丁目4番2号

実務修習事務を行う事務所の所在地

  • 東京都千代田区霞が関三丁目4番2号
    商工会館・弁理士会館ビル
  • 大阪府大阪市北区梅田三丁目3番20号
    明治安田生命大阪梅田ビル25階
  • 愛知県名古屋市中区栄二丁目10番19号
    名古屋商工会議所ビル8階

実務修習事務の開始の日

平成20年11月5日

指定日

平成20年10月15日

※ 実務修習の実施に関するお問い合わせ先:

日本弁理士会研修所 電話番号 03-3519-2360、FAX番号03-3581-1205

Eメール:jitsumu-shushu@jpaa.or.jp

[更新日 2012年6月14日]

お問い合わせ

総務部秘書課弁理士室

電話:03-3581-1101 内線2111

FAX:03-3592-5222

お問い合わせフォーム