• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > 広報のひろば > 広報のひろば > 特許庁がワンダーランドに!?平成29年度 こども見学デー 8月2日(水曜日)・3日(木曜日)に開催!

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許庁がワンダーランドに!?
平成29年度 こども見学デー 8月2日(水曜日)・3日(木曜日)に開催!

夏休みの自由研究に!特許庁夏休み子供見学デー パテックワンダーランドへようこそ 入場無料 事前申込不要

「夏休みこども見学デー」は、各府省庁が連携し、親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、各府省等の業務に対する理解を深めてもらうことを目的として毎年実施しています。

今年の特許庁はワンダーランドです!その名も「ぱてっくワンダーランド」。
そして…ワンダーランドの扉を開ける呪文は…
「レーナニカイメツハ」
レ、レーナニカイメツ…ハ?? 何? 呪文? 呪文の鍵は特許庁にあります!

(※「ぱてっく」とは、「パテント(特許)」と「テクノロジー(技術)」を組み合わせた造語です)

ワンダーランドだから、いろんなプログラムが盛りだくさん!
自由研究にはもってこいのプログラムから夏休みの思い出づくりまで、「役立ちとわくわく」が満載の二日間です。

STEM教育を体験しよう!江崎グリコ(株)が開発した、お菓子で学習できる無料アプリのプログラミング教材「GLICODE」によるプログラミング体験やブロックで学ぶ「STEMON(ステモン)」。「善ちゃんの、大実験」と題したサイエンスショーや(株)明治のお菓子箱を使った工作教室などなど。そしてそして!夏を冷ましてくれるといったらアイツでしょ!今年もまたまた「ガリガリ君」が来庁します!
特許庁に来て、学んで、遊んで、楽しんで。さらに、クイズラリーでがんばった子どもたちには、暑い日にはこれ!「ガリガリ君」をプレゼント!!今年は何味かな?

すべてのプログラムが事前登録不要です!是非お気軽にお越しください!
特許庁夏休みこども見学デー チラシ(PDF:1,424KB)

1. 開催日時

平成29年8月2日(水曜日)、3日(木曜日)
10時00分~16時00分(受付は両日15時30分まで)

2.プログラム

【マナビのトビラ】

1)お菓子で学習できる無料アプリのプログラミング教材「GLICODE(以下グリコード)」(随時受付・事前申し込み不要)

※「GLICODE」は江崎グリコ(株)の登録商標です。

2020年度からプログラミング教育が新学習要領に盛り込まれます。それに先駆けて、にわかに話題のSTEM教育のプログラムを、ここ特許庁で事前体験していただきます。その一つ目は、江崎グリコが開発した、お菓子で学習できる無料アプリのプログラミング教材「グリコード」を使ったプログラミング体験。きょうこウィッチが優しくやり方を教えてくれます。会場にはタブレットも用意していますが、事前に皆様のスマホなどでアプリをダウンロードいただき、お越しいただけるとスムーズです!

(※STEM(ステム)教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を重視した教育方針のことであり、それぞれの単語の頭文字をとったものです)

※いつでも開催しています。

図:グリコードロゴ

写真:お菓子を並べる子どもたち

写真:並べたお菓子をアプリで読み込む子どもたち

2)ブロックで学ぶ STEMON(ステモン)(先着30名・事前申し込み不要)

STEM教育、事前体験の二つ目、STEMON。
身の回りにある機械の仕組みなどをブロックで学びながら、物理や工学の基礎を学び、モーターなどの電気で動くパーツも加えて、応用的なエンジニアリングについて学びます。

1回目:10時45分~11時30分、2回目:13時30分~14時15分、3回目:15時00分~15時45分(予定)

写真:ブロックを組み立てる子どもたち

写真:ブロックを組み立てる子ども

3)明治150年プレ企画「これって、みんなニッポンの発明!?」パネル展

来年平成30年は、明治元年から起算して満150年にあたります。明治以降の歩み を次世代に遺し、明治の精神に学び日本の強みを再確認することを目的に、特許においてもその発明の精神を承継すべく、パネル展を開催します。

4)審判廷ツアー(随時受付・事前申し込み不要)

特許庁5階にある審判廷で法衣を着て記念撮影ができます。※カメラは持参して ください。

1回目:11時30分~、2回目:14時15分~(予定)

写真:審判長席に座る見学者

【ハツメイのトビラ】

5)発明と科学を楽しむサイエンスショー 「善ちゃんの、大実験!~巨大な煙が宙を舞う 空気砲大実験~」(事前申し込み不要)

テレビやイベントなどでもおなじみの“善ちゃん”がおくる空気砲大実験!
空気砲を放つ前に、いくつか実験を行います。「ブーメランの実験」「遠心力の実験」。主婦が発明した「洗濯糸くず取り」のしくみなど教えます。そしてここからが本番、空気砲。善ちゃんが実用新案を取得した「着せかえ空気砲実験」。空気砲の理想の穴の大きさは?穴の形は?穴の数は?驚きの連続の空気砲実験です。そしてそして待ってました「巨大空気砲実験」。脳裏に焼き付く圧巻の巨大空気砲です!4本仕立てで、発明の楽しさや思考を育みます!

1回目:10時15分~10時45分、2回目:13時00~13時30分、3回目:14時30~15時00分(予定)

写真:善ちゃん

写真:空気砲実験イメージ

6)未来の科学の夢絵画展・全日本学生児童発明くふう展

(公社)発明協会が実施する絵画展・発明くふう展の受賞作品を展示します。

写真:パネル展示の様子

写真:パネル展示の様子(遠景)

【ケンリのトビラ】

7)お菓子で工作教室・商標出願疑似体験(随時受付・事前申し込み不要)

明治のお菓子の空き箱を使った工作教室です。
さらに!自分で作った作品に名前をつけて、「商標出願疑似体験コーナー」にて商標出願体験も行います!見事「商標登録」できたお友達には、「こども商標登録証」をプレゼント!!

※いつでも開催しています。

写真:お菓子の箱で作った恐竜や飛行機などのできあがり見本、出願体験をする子どもたち

8)ホンモノはかっこいい!

ホンモノとニセモノのおもちゃを比較し、ホンモノのかっこよさを確認します。

写真:ホンモノとニセモノを見比べる見学者

9)おもちゃとマークの関係を遊びながら学ぼう

商標登録されている商品名やマークとおもちゃとの関係を触れながら学べます。

写真:係員の説明を聞く子どもたち

10)発明・デザイン・ブランドクイズラリー

特許、意匠、商標に関するクイズです。各コーナーに設置されています!
クイズ全問正解者には…そう!ガリガリ君をプレゼント!!

図:ガリガリ君の顔

写真:ガリガリ君ソーダ味のパッケージ

3.アクセス

特許庁案内図はこちらを御覧ください(お車での御来庁は御遠慮ください。)。

~当日の入館方法について~

特許庁正面入口から入館してください(他の入口からは入れません)。
最初に正面入口で「こども見学デーに参加するために来訪した」と警備員にお伝えください。「こども見学デー受付」へ御案内します。
受付ではお住まい・性別などをチェックしていただきますので、御協力をお願いいたします。
受付を済ませた後は、自由行動となります。

4.他の府省庁のプログラム

各府省庁のプログラムについては文部科学省ホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

経済産業省のプログラムについては経済産業省ホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

5.お願い

当日は節電のため、冷房温度設定(28℃)となっております。熱中症対策のため、水分補給を行うなどの工夫をお願いします(地下1階に自販機、売店、食堂がございます)。

※参考

今年は「ふくしま復興フェア」を同時開催しております。是非お立ち寄りください。

  • 開催日 平成29年8月2日(水曜日) 10時00分~18時00分
  • 場所 特許庁庁舎 地下1階特設会場

【特許庁ホームページ掲載】東日本大震災被災地域復興支援について

[更新日 2017年7月20日]

お問い合わせ

特許庁総務部総務課広報室

電話:03-3581-1101 内線2108

お問い合わせフォーム