ここから本文です。

カッコいいデザイン!使いやすいデザイン!意匠についてもっと知りたい

zecOO (THE ELECTRIC MOTORCYCLE)

zecOO (THE ELECTRIC MOTORCYCLE)

特徴(とくちょう)
この大型電動(おおがたでんどう)バイクは、デザイナーの根津孝太(ねづこうた)さんが、千葉県(ちばけん)会社(かいしゃ)「オートスタッフ末広(すえひろ)」と一緒(いっしょ)開発(かいはつ)したものです。根津(ねづ)さんは、「町工場(まちこうば)から世界(せかい)へ!」を合言葉(あいことば)に、日本(せかい)のものづくり技術(ぎじゅつ)(たか)さを世界(せかい)にアピールできるデザインを目指(めざ)しました。SF映画(えいが)世界(せかい)から()()したかのようなユニークなバイクのデザインは、どのような操作(そうさ)のしくみにするか、どこに(おも)たいバッテリーをのせるかなどをゼロから(かんが)えて()みだしたそうです。

WHILL Model A

WHILL Model A

特徴(とくちょう)
WHILL(ウィル)は、一目(ひとめ)()かるスタイリッシュなデザインに、洗練(せんれん)された使(つか)心地(ごこち)直感的(ちょっかんてき)操作性(そうさせい)()()えた、まったくあたらしい()(もの)です。 荷物(にもつ)ホルダーに荷物(にもつ)をかけてシートに()()んだら、あとはスイッチを()れて()きたい方向(ほうこう)にコントローラーを(かたむ)けるだけ。 ハンドルを上げたりシートを前方(ぜんぽう)にスライドさせたりすることで、()()りやテーブルへのアクセスもスムースに(おこな)うことができます。 WHILL(ウィル)はあなたの一部(いちぶ)として、あなたらしい()らしをスマートに実現(じつげん)します。

ネジザウルスRX

ネジザウルスRX

特徴(とくちょう)
ネジザウルスはプライヤーという工具(こうぐ)一種(いっしゅ)です。ペンチやニッパーの親戚(しんせき)(かんが)えていただくと、わかりやすいかもしれません。 ただ、ネジザウルスがほかのプライヤーと(ちが)うのは、「つかむ」だけでなく、「(まわ)す」動作(どうさ)にもすぐれている(てん)です。 先端部分(せんたんぶぶん)(ほどこ)された特殊(とくしゅ)加工(かこう)などによって、(もの)をぐっとつかんで、その状態(じょうたい)をキープしたまま、左右(さゆう)(まわ)すことができるのです。 5代目(だいめ)モデルの「ネジザウルスRX(アールエックス)」では、上下のヨコ(みぞ)(たが)(ちが)いにかみ()構造(こうぞう)通称(つうしょう)「ギア()」)を採用(さいよう)することで(うす)(いた)もつかめるようになりました。この機能(きのう)(かなめ)である「ギア()」は、特許権(とっきょけん)意匠権(いしょうけん)(まも)られています。

意匠(いしょう)って?ここがポイント!

意匠(いしょう)とは、モノのデザイン((かたち)模様(もよう)(いろ))のことです。たとえば、(みな)さんが()にする自動車(じどうしゃ)家電製品(かでんせいひん)文房具(ぶんぼうぐ)やおもちゃなどの(なか)には、カッコいいデザインや使(つか)いやすいデザインにするために、デザイナーが工夫(くふう)をこらして(つく)()しているものが沢山(たくさん)あります。しかし、このようなデザインを(ほか)(ひと)にまねされてしまうと、最初(さいしょ)にデザインした(ひと)(そん)をしてしまいます。そのため、意匠制度(いしょうせいど)というデザインを(まも)るためのしくみがあるのです。

意匠ってなに?

特許庁(とっきょちょう)について()りたい!みんなのしつもんページで(くわ)しく説明(せつめい)しているよ

とっきょちょうキッズページもくじ

トップページへもどる