• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > イベント情報 > 特許庁主催説明会・シンポジウム > 「平成30年度 意匠制度の改正に関する説明会」の開催について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「平成30年度 意匠制度の改正に関する説明会」の開催について

はじめに

今年度、特許庁では、意匠権の明確性を確保しつつも、出願実務上の負担を極力軽減し、簡便で使いやすい制度とするため、意匠の適切な開示要件の在り方等に関する意匠審査基準の改訂の検討を行いました。

本説明会では、その意匠審査基準改訂の方向性に関して、主に(1)願書及び図面等の記載要件の簡素化、(2)意匠審査基準に関するその他の見直し( 1. 「意匠に係る物品の区分」に係る運用の見直し、2. 一意匠の考え方の明確化、及び 3. 組物の意匠制度の運用の見直し)等について、特許庁職員がわかりやすく説明します。

なお、今回ご説明する意匠審査基準の改訂の方向性については、現行意匠法の下における法改正以外の課題について検討を行ったものです。今年度意匠制度小委員会において検討している意匠制度の見直しが行われた際は、意匠審査基準についても、それに則した内容となるよう、改めて改訂を検討いたします。

講義名

意匠の適切な開示要件の在り方等に関する意匠審査基準の改訂について

講義内容

  • 意匠審査基準の改訂の方向性について
  • 意匠の新規性喪失の例外期間の変更について
  • その他

参加費

無料(テキスト付き)

開催地

仙台市、東京23区、横浜市、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市
の主要8都市にて開催

開催日及び参加お申込み

詳しくは以下の専用ホームページをご覧ください。
平成30年度 意匠制度の改正に関する説明会(外部サイトへリンク)
定員になり次第、申込を終了いたしますのでご了承ください。

多くの方のご参加をお待ちしております。

[更新日 2018年12月21日]

お問い合わせ

意匠課 意匠審査基準室

電話:03-3581-1101 内線2910

FAX:03-5570-1588

お問い合わせフォーム