• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 審判 > 審判分野における国際交流 > 国際知財司法シンポジウム2018~知財紛争解決の国際的連携に向けて~

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

国際知財司法シンポジウム2018
~知財紛争解決の国際的連携に向けて~

今年10月31日(水曜日)及び11月1日(木曜日)に、特許庁、最高裁判所、知的財産高等裁判所、法務省、日本弁護士連合会及び弁護士知財ネットの共催により、日米欧の知財司法関係者を集めて「国際知財司法シンポジウム2018」を開催します。

本シンポジウムは、我が国の知財司法制度とその判断に関する情報を国内外へ発信することにより、我が国の知財司法制度に対するユーザーの理解の促進やその判断に対する当事者の予見可能性の向上を図るとともに、欧米の知財司法を巡る最新情報を収集し、我が国の法曹関係者や知財ユーザーに提供することを目的とするものです。

本シンポジウムでは、日米英独仏の裁判官及び弁護士による模擬裁判の実演や、日米欧の審判官による議論などが行われる予定です。

皆様の御参加をお待ちしております。

なお、本シンポジウムの参加登録は9月以降の開始を予定しております。

本シンポジウムの概要はこちらをご覧ください。
国際知財司法シンポジウム2018(PDF:165KB)

[更新日 2018年5月7日]

お問い合わせ

特許庁審判課企画班

電話:03-3581-1101 内線3613

FAX:03-3584-1987

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。