• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 施策・支援情報 > 国際的な取組 > 途上国支援について > 2018年度途上国人材育成研修 > 途上国研修「知財保護法律家コース」を行いました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

途上国研修「知財保護法律家コース」を行いました

2018年12月18日

本年11月26日から12月12日にかけて、「知財保護法律家コース」を実施し、12か国から26名の知財弁護士、弁理士、検察官が参加しました。本コースでは、知的財産権に関する法律家としての専門能力を高めるために、知的財産権侵害判断の手法や侵害訴訟事例等を学ぶとともに、民間企業や知的財産高等裁判所への実地見学を行いました。

(写真1)「知財保護法律家コース」研修生
「知財保護法律家コース」研修生

(写真2)研修風景
研修風景

[更新日 2018年12月18日]

お問い合わせ

特許庁総務部国際協力課海外協力班

電話:03-3503-4698 内線2574

FAX:03-3581-0762

お問い合わせフォーム