• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 施策・支援情報 > 国際的な取組 > 途上国支援について > 2018年度途上国人材育成研修 > 途上国研修「ハーグ加盟支援コース」を実施しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

途上国研修「ハーグ加盟支援コース」を実施しました

2019年1月25日

本年1月10日から17日にかけて、ハーグ協定加盟促進を目的として「ハーグ加盟支援コース」を実施し、9か国から21名の意匠審査官等が参加しました。

本コースでは、特許庁職員によって日本のハーグ加盟の経験が共有されるとともに、審査実務に関する講義が実施されたほか、各国の意匠制度・運用に関する活発なディスカッションが行われました。

ハーグ協定への早期の加盟が期待されます。

(写真1)「ハーグ加盟支援コース」研修生
「ハーグ加盟支援コース」研修生

(写真2)研修風景
研修風景

[更新日 2019年1月25日]

お問い合わせ

特許庁総務部国際協力課海外協力班

電話:03-3503-4698 内線2574

FAX:03-3581-0762

お問い合わせフォーム