• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ファストトラック審査

1. ファストトラック審査の概要

対象案件について、通常案件より2か月程度1早く最初の審査結果通知を行う審査運用です。

(イメージ図)

(図)ファストトラック審査の概要

  • 1 期間については通常案件の審査着手状況に応じて調整される場合があります

2. ファストトラック審査の対象となる商標登録出願

次の(1)及び(2)の両方の要件を満たす場合に対象になります。

  • (1)出願時に、「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」又は「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務(以下、「基準等表示」)のみを指定している商標登録出願
  • (2)審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていない商標登録出願
  • ※新しいタイプの商標に係る出願及び国際商標登録出願は除きます。
  • ※特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)で公表している「審査において採用された商品・役務名」等、「基準等表示」以外の商品・役務が指定されている場合は対象になりません。
  • ※基準等表示と少しでも異なる商品名(役務名)の場合は対象になりません。
    例:第41類「セミナーの企画・運営又は開催」(類似商品・役務審査基準)の表示に対して、指定役務が第41類「セミナーの企画・運営」 → 対象外
  • ※平成30年10月1日以降に出願された案件が対象になります。

基準等表示については、以下のリンクを御参照ください。

※類似商品・役務審査基準内に【参考】として掲載されている商品名(役務名)も、対象になります(それらは、「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載されている商品名(役務名)であるため)。

3. ファストトラック審査の申請

申請は不要です。手数料も不要です。

4. ファストトラック審査案件の処理・庁内手続等

(1)ファストトラック審査対象案件の抽出

2.に掲げる要件を満たす商標登録出願は、自動的にファストトラック審査の対象となります。
ただし、通常案件同様、案件によっては、審査に時間を要するものもあります。

(2)商標公報等への表示

ファストトラック審査の対象か否かについては、商標公報等において表示しません。

5. その他

本運用は、当面、「試行」として実施します。本格導入については、運用状況等を検証した上で、検討を行います。

6. 参考情報

ファストトラック審査に関するQ&A

[更新日 2018年9月21日]

お問い合わせ

審査業務部商標課企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2805

お問い合わせフォーム