• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 特許 > 手続 > 審査に関する情報 > 早期審査について > 特許審査ハイウェイについて > 日ブラジル特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

日ブラジル特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

特許庁調整課

2017年4月1日より試行プログラムを実施中

日本国特許庁とブラジル産業財産庁は、特許審査ハイウェイ試行プログラムを2017年4月1日より実施しています。

(1)PPH申請の対象となる技術分野

INPIが受け付けるPPH申請の対象となる出願の技術分野は、IT分野及び自動車関連技術を中心とした機械分野ですが、2019年4月1日より、対象とする出願の技術分野が以下のように拡大されます。一方、JPOが受け付けるPPH申請には技術分野の制限はありません。

2019年4月1日以降、新たにINPIにおいてPPHの対象となる技術分野
  技術分野 国際特許分類(IPC)コード
1 高分子化学、ポリマー C08B, C08C, C08F, C08G, C08H, C08K, C08L
2 冶金及び材料 B21#, B22C, B22D, B22F, C01B, C01C, C01D, C01F, C01G, C03C, C04B, C21B, C21C, C21D, C22B, C22C, C22F
3 農芸化学 A01N, A01P, C07D, C07G, C07H, C07J
4 微生物又は酵素 C12N
5 その他 B60#, B62#, C08J, G05#

「#」記号は#のついている分類の下位分類すべてを意味します。

(参考)現在INPIにおいてPPHの対象となっている技術分野
  技術分野 国際特許分類(IPC)コード
1 機械・電気機器、エネルギー F21#, H01B, H01C, H01F, H01G, H01H, H01J, H01K, H01M, H01R, H01T, H02#, H05B, H05C, H05F, H99Z
2 AV(オーディオ・ビジュアル)技術 G09F, G09G, G11B, H04N3, H04N5, H04N9, H04N13, H04N15, H04N17, H04R, H04S, H05K
3 電気通信 G08C, H01P, H01Q, H04B, H04H, H04J, H04K, H04M, H04N1, H04N7, H04N11, H04Q
4 デジタル通信 H04L
5 基本的な通信処理 H03#
6 コンピュータ技術 (G06# not G06Q), G11C, G10L
7 管理のための情報技術の方法 G06Q
8 半導体 H01L
9 その他 B60K, B60L, B60W, B62D, B62J, F02D, G02B, G02F, G03G, G08G, H01S, H04N19, H04N21, H04W, H05H

「#」記号は#のついている分類の下位分類すべてを意味します。

(2)一出願人あたりのPPH申請可能件数

INPIが受け付けるPPH申請可能件数は、2019年4月1日より、一出願人あたり1か月に1件までとなります(これまでは一出願人あたり4か月に6件)。試行期間最後の1か月(2021年3月)はそのような制限はありません。

各庁における申出手続については、以下のページの資料を御参照下さい。

ガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式のページ

リンク

COMING SOON

プレスリリース

ブラジルとの特許審査ハイウェイの対象が拡がります(経済産業省のページへ)

ブラジル、チリとの「特許審査ハイウェイ」がスタートします!~ブラジル、チリでも特許権が早期に取得できるようになります~(経済産業省のページへ)

English Page

[更新日 2019年1月17日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線:3106

お問い合わせフォーム