• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 商標 > 制度 > 地域団体商標制度について > 地域団体商標制度 > 「地域団体商標マーク」について~このマークは「地域の名物」の証です~

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「地域団体商標マーク」について
~このマークは「地域の名物」の証です~

1.なぜマークを作ったの?

「地域団体商標」は、平成18年の制度創設以来、「地域の旗印」となるブランドを確立するための第一歩として、地域の産業発展に活用されてきました。
この度特許庁では、地域団体商標を活用する皆様からの強い要望を受け「地域団体商標マーク」を決定しました。
本マークは、「その地域の名物が地域団体商標として特許庁に登録されている」ことを示す証です。本マークを継続して用いることで一般消費者や取引先、同業者等の認識が高まり、地域ブランドとしての信用・信頼が蓄積し、地域団体商標自体のブランド力向上にもつながることが期待されます。
「地域の名物」が地域団体商標として特許庁に登録されている証として、地域の皆様にご活用いただくとともに、特許庁としても本マークの知名度の向上に努め、地域団体商標制度のPRに積極的に活用していきます。

2.「地域団体商標マーク」とは?

カラー
(図)「地域団体商標 特許庁」カラーのロゴ


(図)「地域団体商標 特許庁」黒のロゴ

地域団体商標マークは、「地域の名物」が地域団体商標として特許庁に登録されていることを示す証です。
全体のデザインはシンプルに、昇る日の丸、日本地図により日本を感じさせ、「国のお墨付き」であることを想起させるデザインとしました。
「Local Specialty」の文字は、「地域の名物」を意味し、北から南まで、全国各地の地域団体商標を表しています。

使用方法等詳細は、地域団体商標マーク使用規程(PDF:359KB)地域団体商標マークマニュアル(PDF:628KB)をご参照ください。

3.マーク活用事例

平成30年10月10日現在、127の団体から使用届(Word:20KB)をご提出いただいております。その中から、実際にマークを活用している団体をいくつかご紹介いたします。

「魚津バイ飯」 魚津漁業協同組合(富山県)

商品パッケージ

(画像)「魚津バイ飯」商品パッケージ

商品パッケージにマークを付けていただいております。

のぼり・ポスター

(画像)「魚津バイ飯」のぼり

(画像)「魚津バイ飯」ポスター

魅力的な商品写真とともに、マークも使用していただいております。

【マーク使用届提出 第1号】
「小松うどん」 特定非営利活動法人小松うどんつるつる創研(石川県)

商品パッケージ

(画像)「小松うどん」商品パッケージ

商品パッケージにマークを付けていただいております。

のぼり・店内パネル

(画像)「小松うどん」のぼり

(画像)「小松うどん」パネル

地域団体商標である説明の記載とともに、マークも使用していただいております。

地元フリーペーパー

(画像)石川県の地元フリーペーパー「favo」3月号の特集記事でマークを掲載いただきました。

石川県の地元フリーペーパー「favo」3月号の特集記事にマークが掲載されました。

「地域団体商標登録」記念イベント風景

(画像2)小松市のイメージキャラクターも駆けつけ、「小松うどん」をPRしました。

小松市のイメージキャラクターも駆けつけ、「小松うどん」をPRしました。

「豊後きのこカレー」-大分県椎茸農業協同組合-(大分県)

商品パッケージ

豊後きのこカレー

商品パッケージにマークを付けていただいております。

「十石みそ」-上野村農業協同組合-(群馬県)

商品パッケージ

十石みそ

商品パッケージに、地域団体商標マークのシールを貼ってくださっています。

「一宮モーニング」-一宮商工会議所-(愛知県)

一宮モーニングプロジェクト加盟店の紹介冊子

一宮モーニング

一宮モーニングプロジェクト加盟店の紹介冊子である「一宮モーニングマップ」の中に、地域団体商標の紹介と共に掲載頂いております。

「豊橋カレーうどん」 豊橋商工会議所(愛知県)

商品ポスター

(画像3)商品ポスター

(画像4)商品ポスター

地域団体商標に登録されている証として、マークを活用いただいております。

「出石そば」 出石皿そば事業協同組合(兵庫県)

マーク入りポスター

(画像5)大々的にマークをPRしていただいております。

大々的にマークを活用し、PRしています。

特製の幟

(画像6)素敵なオリジナル幟を作っていただきました。

素敵なオリジナル幟を作っていただきました。

商品パッケージ

(画像7)商品パッケージ

(画像8)商品パッケージ

マーク付きパッケージの商品が店頭に!

4.使用するには?

「地域団体商標マーク」を使用できる者は、原則、地域団体商標に係る商標権を有する団体、団体の構成員及び団体から地域団体商標の使用許諾を受けた者に限ります(一部例外を除く)。本マークは、届け出をいただければお使いいただけます。

詳しくは地域団体商標マーク使用規程(PDF:359KB)地域団体商標マークマニュアル(PDF:628KB)をご参照ください。

届け出から使用までの流れ

  1. 使用規程、マークマニュアルの内容を確認
  2. 使用届(Word:20KB)に必要事項を記入の上、地域ブランド推進室宛てにメールもしくは郵送で提出
    • ※ 複数の団体が地域団体商標に係る権利を共有している場合、団体ごとに届け出が必要になります。
      この場合、届け出は共有している団体がそろって行うことを推奨します。
  3. 届け出の内容を地域ブランド推進室で確認し、「地域団体商標マーク」のデータをメールもしくは郵送でご案内
  • ※ 届け出の内容に変更があった場合は、変更届に必要事項をご記入の上、下記地域ブランド推進室宛てにメールもしくは郵送でご提出ください。

関係書類

[更新日 2018年10月15日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。