• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2021年2月> 「グローバル知財戦略フォーラム2021」を開催しました

ここから本文です。

「グローバル知財戦略フォーラム2021」を開催しました

2021年2月3日

特許庁は、2021年1月25日に、(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)と共催で、「知財のチカラで拓け、新時代」をテーマに、「グローバル知財戦略フォーラム2021」を開催しました。本フォーラムは、大企業、中小企業、大学・教育機関等の国内外における知財戦略の構築に資する情報提供を行う目的で2012年から開催しており、毎年1000名を超える方々にご参加いただいております。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、無観客開催としてオンライン中継配信のみで実施いたしましたが、当日は約1000名(最大同時接続数)の方々にご参加いただきました。

特別講演では、東レ株式会社代表取締役副社長の阿部 晃一氏から先進的な研究・技術開発戦略及び知財戦略の取組をご紹介いただきました。また、アスタミューゼ株式会社代表取締役社長永井 歩氏、株式会社シクロ・ハイジア代表取締役CEO小林 誠氏から「成功に導く出資・M&A・アライアンス戦略」について対談形式でご講演いただきました。

パネルディスカッションでは、スマート農業、UXデザイン、プラットフォーマー、MaaS・モビリティ変革、オープンイノベーションをテーマとして、それぞれ第一線でご活躍されている方々にご講演いただきました。

本フォーラムにより、参加された皆様が、コロナ禍であってもイノベーションやブランディングを推進し、知財を活用しながら新時代を切り拓いていかれることが期待されます。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

また、沢山のご要望にお応えして、2月8日(月曜日)~3月8日(月曜日)までの期間限定でアーカイブ配信をさせていただくこととなりました。詳細は、下記特設ホームページをご覧ください。

(写真)フォーラムの様子
フォーラムの様子

特設ホームページ(アーカイブ配信の詳細はこちら)

グローバル知財戦略フォーラム2021(外部サイトへリンク)

[更新日 2021年2月3日]