• 用語解説

ここから本文です。

PCT加盟国一覧表

最新情報

カーボベルデ共和国(CV)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2022年7月6日に発効します。

加盟国一覧が必要な方は、以下をクリックしてください。
PCT加盟国一覧表(エクセル:24KB)

2015年以降の更新履歴

更新日 更新内容 備考
2022年5月9日 カーボベルデ共和国(CV)がPCTの156番目の加盟国となりました。 カーボベルデ共和国(CV)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2022年7月6日に発効します。
2022年2月15日 イラク共和国(IQ)がPCTの155番目の加盟国となりました。 イラク共和国(IQ)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2022年4月30日に発効します。
2021年12月6日 ジャマイカ(JM)がPCTの154番目の加盟国となりました。 ジャマイカ(JM)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2022年2月10日に発効します。
2021年2月26日 サンマリノ(SM)について「国内指定」が終了しました。
イタリア(IT)について「国内指定」が可能となりました。
サンマリノは2020年1月1日より国内指定が終了しました。サンマリノは欧州特許条約(EPC)の締約国であるため、2020年1月1日以降に出願される国際出願は、ヨーロッパ特許のためのサンマリノを自動的に指定したこととみなされます。
イタリアは2020年7月1日より国内指定が可能となりました。
2019年11月11日 サモア独立国(WS)がPCTの153番目の加盟国となりました。 サモア独立国(WS)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2020年1月2日に発効します。
2019年9月20日 マケドニア共和国(MK)が、「北マケドニア共和国」に変更されました。 マケドニア共和国(MK)の国名が、北マケドニア共和国に変更されました。二文字コード(MK)は変更されていません。また、当変更に伴う国際出願の手続等の変更はありません。
2018年9月19日 スワジランド王国(SZ)の国名が「エスワティニ王国」に変更されました。 スワジランド王国(SZ)の国名が、エスワティニ王国に変更されました。二文字コード(SZ)は変更されていません。また、当変更に伴う国際出願の手続等の変更はありません。
2017年3月15日 ヨルダン・ハシェミット王国(JO)がPCTの152番目の加盟国となりました。 ヨルダン・ハシェミット王国(JO)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2017年6月9日に発効します。
2016年9月15日 カンボジア王国(KH)がPCTの151番目の加盟国となりました。 カンボジア王国(KH)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2016年12月8日に発効します。
2016年7月8日 ジブチ共和国(DJ)がPCTの150番目の加盟国となりました。 ジブチ共和国(DJ)は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2016年9月23日に発効します。
2016年6月21日 クウェート国(KW)がPCTの149番目の加盟国となりました。 クウェート国は特許協力条約(PCT)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)へ寄託し、同条約が2016年9月9日に発効します。
2015年6月19日 グルジア(GE)の国名呼称が「ジョージア」に変更となりました。 2015年4月22日より、日本国内におけるグルジアの国名呼称がジョージアに変更となりました。なお、当変更に伴う国際出願の手続等の変更はありません。

[更新日 2022年5月9日]

お問い合わせ

総務部国際政策課国際出願企画班

電話:03-3581-1101 内線2576

お問い合わせフォーム