• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 審判> 「標準必須性に係る判断のための判定の利用の手引き(改訂版)」の公表と、新運用の開始について

ここから本文です。

「標準必須性に係る判断のための判定の利用の手引き(改訂版)」の公表と、新運用の開始について

令和元年6月
特許庁審判部

特許庁では、「標準必須性に係る判断のための判定の利用の手引き」(以下、「本手引き」といいます。)を作成し、平成30年4月より、標準必須性に係る判断のための判定の運用を行っております。

今般、不正競争防止法等の一部を改正する法律(平成30年5月30日法律第33号)が施行されることに伴い、改正法施行への対応と、ユーザーにとってより使いやすい運用とすることを目的として、本手引きの改訂版を作成しました。

標準必須性に係る判断のための判定の利用の手引き(改訂版)(PDF:1,155KB)

令和元年7月1日以降に請求された案件に対して、改訂した手引きに基づく運用を行います。本手引きの内容は、今後も、必要に応じて見直すこととします。

[更新日 2019年6月26日]

お問い合わせ

特許庁審判部審判課審判企画室

TEL:03-3581-1101 内線5854

FAX:03-3584-1987

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。