• 用語解説

ホーム> 資料・統計> 統計資料> 模倣被害実態調査

ここから本文です。

模倣被害実態調査

特許庁では、経済のグローバル化や産業の発展に伴い、我が国企業が直面する模倣被害の実態を把握・分析し、模倣被害の動向、具体的な課題の抽出、支援策のあり方等の検討に資することを目的として、「模倣被害実態調査」を実施しております。

2018年度模倣被害実態調査報告書

1. 模倣被害実態調査の概要(PDF:39KB)

  • 調査の目的
  • 調査の沿革
  • 調査の根拠法令
  • 調査の対象
  • 抽出方法
  • 調査事項
  • 調査票(参考:調査票(PDF:1,012KB)
  • 調査の時期
  • 調査方法
  • 民間委託の状況
  • 統計利活用の状況

2. 調査の結果(PDF:134KB)

  • 結果の概要
  • 用語の解説
  • 集計・推計方法

3. 利用上の注意(PDF:175KB)

4. 集計・推計結果

お知らせ

模倣被害実態調査について

[更新日 2019年3月29日]

お問い合わせ

特許庁総務部国際協力課海外戦略班

電話:03-3581-1101 内線2575

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。