• 用語解説

ホーム> 支援情報・活用事例> 中小企業向け情報> 「知財のミカタ」(巡回特許庁)について

ここから本文です。

「知財のミカタ」(巡回特許庁)について

(ロゴ)知財のミカタ 巡回特許庁

特許庁は、「なんだか難しそうで敷居が高い」という知財の“見方”を変えて、知財を“味方”にしてビジネスなどに上手く活用するきっかけを作っていただくことを目的に、全国各地で巡回特許庁を開催しています。

各分野の第一線で活躍する専門家を講師に迎え、知財の見方を変えるセミナーを行うほか、開催地域で活躍する弁理士が分かりやすく知財について説明する日本弁理士会による「知財広め隊セミナー」を併催します。さらに、知財や経営に関するお悩みについて、INPIT知財総合支援窓口やよろず支援拠点の支援担当者が対応する相談コーナーを開設します。

令和2年度「知財のミカタ~巡回特許庁~」

特許庁は、令和2年9月8日(火曜日)から令和3年2月にかけて、参加無料の「知財のミカタ~巡回特許庁~」を全国9都市で開催します。

イベントの詳細については、以下特設ページをご覧ください。

(バナー)知財のミカタ 巡回特許庁 参加無料(外部サイトへリンク)

令和元年度開催実績

令和元年度には、全国10都市で「知財のミカタ(巡回特許庁)」を開催しました。

また、開催内容については各地域のリーフレットをご覧ください。

平成30年度開催実績

平成30年度には、全国10都市で「知財のミカタ(巡回特許庁)」を開催しました。

また、開催内容については各地域のリーフレットをご覧ください。

[更新日 2020年11月27日]

お問い合わせ

特許庁普及支援課地域調整班

電話:03-3581-1101 内線2107

お問い合わせフォーム