• 用語解説

ここから本文です。

1. 称呼(読み方)が類似する商標を探してみましょう。

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を使うと、商標を無料で閲覧することができます。ここでは、称呼(読み方)で検索する事例を紹介します。

「商標検索」の機能のうち、「称呼(類似検索)」の検索項目を使うと、称呼が類似する可能性がある商標を広く検索できます。

(1) メニューから「商標検索」を選択します。

(図)メニューから商標検索を選択

(2) 検索対象種別の中から「出願・登録情報」を選択し、(3) 検索項目のプルダウンから「称呼(類似検索)」を選択します。

(図)検索対象種別から「出願・登録情報」を選択、検索項目のプルダウンから「称呼(類似検索)」を選択

(4) キーワード入力欄に称呼(読み方)を全角カタカナで入力して検索します。

(図)キーワードの入力ボックスに称呼(読み方)を全角カタカナで入力して、「検索」ボタンを選択

2. 同じ文字を含む商標を探してみましょう。

「商標検索」の機能のうち、「商標(検索用)」の検索項目を使うと、入力された文字を含む商標を検索できます。

検索項目のプルダウンから「商標(検索用)」を選択し、キーワード欄に検索したい文字を全角で入力して検索します。

(図)キーワードの入力ボックスに検索したい文字を全角で入力して、「検索」ボタンを選択

  • ◆ひらがな・カタカナ等は別の文字とされます。例えば“パテマル”と検索すると、カタカナの「パテマル」の商標のみヒットし、「ぱてまる」や「PATEMARU」等はヒットしません。
  • ◆「?」を使用することで前方、後方、中間一致検索ができ、幅広く検索できます。
    【例】(架空の検索結果)
    • ・「ぱてまる」で検索 → 「ぱてまる」…2件
    • ・「ぱてまる?」で検索 → 「ぱてまる」、「ぱてまる商標」etc…159件
    • ・「?ぱてまる?」で検索 → 「ぱてまる」、「商ぱてまる標」「商標ぱてまる」etc…641件

注意点

  • 検索の仕方によっては網羅的に検索ができていない可能性がありますので、検索項目やキーワードを変えて検索を行っていただく等の対応をお勧めします。なお、検索の方法についての詳細は、J-PlatPatに関する「操作マニュアル」の「第5章 商標の操作(PDF、外部サイトへリンク)」をご確認ください。
  • 情報の反映までにタイムラグが生じることがあります。ご了承ください。
  • 複数の検索項目を組み合わせて検索することも可能です。
  • ※類似する商品・役務には同じ「類似群コード(例)29B01)」が付けられていますので、絞り込みが必要な際に「類似群コード」を併せてお使いいただくと便利です。「商品・役務名検索」からご自身の商品・役務についての類似群コードを調べることができます。
    【例】
    • ・類似する商品 書籍(26A01) 新聞(26A01)
    • ・類似しない商品 書籍(26A01) タオル(17B01)

お問い合わせ

<特許情報プラットフォームの使い方に関すること>

特許情報プラットフォームヘルプデスク(9時00分~21時00分)

TEL:03-3588-2751

Eメール:helpdesk@j-platpat.inpit.go.jp

<この記事に関すること>

特許庁総務部広報室
TEL:03-3581-1101 内線2108
FAX:03-3593-2397

お問い合わせフォーム