• 用語解説

ここから本文です。

共通規則第9規則(3)(a)に基づく宣言の撤回:日本(参考訳)

  1. 2019年4月18日、世界知的所有権機関(WIPO)事務局長は、日本政府から、2015年2月13日に提出されたハーグ協定の1999年改正協定及び1960年改正協定に基づく共通規則第9規則(3)(a)に基づく宣言(Information Notice No.3/2015を参照)を撤回する旨の通知を受領しました。
  2. 共通規則第35規則(2)に従い、当該撤回は通知に記載された日付、すなわち2019年5月1日に効力を生じました。当該撤回は2019年5月1日より前の日の国際登録には影響しません。

2019年5月20日

[更新日 2019年5月28日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室ハーグ担当

電話:03-3581-1101 内線2683

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。