• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 特許> 審査> 早期審査> 特許審査ハイウェイ> 日フィンランド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

ここから本文です。

日フィンランド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

特許庁調整課

平成21年4月20日より試行プログラムを実施

平成22年7月1日よりPCT国際段階成果物を利用したPPH(PCT-PPH)の試行プログラムを実施中

日本国特許庁とフィンランド特許庁は、平成21年3月31日にフィンランドで開催された日フィンランド特許庁長官会合での合意を受けて、特許審査ハイウェイ試行プログラムを平成21年4月20日より実施しています。 また、PCT出願の国際段階成果物(見解書(WO))や国際予備審査報告(IPER))を利用するプログラム(PCT-PPH)も試行的に2010年7月1日から開始しています。

(平成21年3月の合意時の写真)

(平成21年3月の合意時の写真:エナヤルビ長官と鈴木長官)

各庁における申出手続については、以下のページの資料を御参照下さい。

ガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式のページ

リンク

PRHの特許審査ハイウェイページ(外部サイトへリンク)

English Page

[更新日 2014年2月25日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線:3106

お問い合わせフォーム