• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 特許> 審査> 早期審査> 特許審査ハイウェイ> 日独特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

ここから本文です。

日独特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

特許庁調整課

ドイツ特許商標庁はグローバル特許審査ハイウェイ(GPPH)に参加しているため、下記の試行期間によらず、継続してPPHが利用可能です。

平成20年3月25日より試行プログラムを実施中

日本国特許庁とドイツ特許商標庁は、特許審査ハイウェイ試行プログラムを平成20年3月25日より実施してきました。両庁は、試行期間の再延長に合意し、平成28年3月24日まで当該試行プログラムを継続することとなっています。また、日独特許審査ハイウェイプログラムにおいて、PCT国際段階成果物を利用したプログラム(PCT-PPH)が平成27年7月6日から利用可能になります。

肥塚長官とシャーデ長官

(平成19年10月の合意時の写真:肥塚長官とシャーデ長官)

各庁における申出手続については、以下のページの資料を御参照下さい。

ガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式のページ

リンク

ドイツ特許商標庁の特許審査ハイウェイページ(外部サイトへリンク)

English Page

[更新日 2019年11月15日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

電話:03-3581-1101 内線:3106

お問い合わせフォーム