• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 特許> 審査> 早期審査> 特許審査ハイウェイ> 日インドネシア特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

ここから本文です。

日インドネシア特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

特許庁調整課

2013年6月1日より試行プログラムを実施中

日本国特許庁とインドネシア知的財産総局は、特許審査ハイウェイ試行プログラムを2013年6月1日より実施中です。

今般、2019年6月1日より、試行期間を更に3年間延長することとなりました。 なお、新しい試行期間は2022年5月31日で終了予定ですが、必要に応じて延長される予定です。

【お知らせ】

  • 2017年3月より、インドネシア知的財産総局が受け付けるPPH申請の時期的要件が変更されました。従来はいつでもPPH申請が可能でしたが、今般の変更によって、出願公開後6月の異議申立て期間経過後にPPH申請が可能になります。
    変更後のガイドライン、PPH申請書は以下のページをご覧ください。
  • 2019年5月より、インドネシア知的財産総局へのPPH申請については、追加の手数料を支払うことが必要となりました。詳細については、以下リンクをご覧ください。

各庁における申出手続については、以下のページの資料を御参照下さい。

ガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式のページ

リンク

English Page

[更新日 2019年6月24日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線3106

お問い合わせフォーム