• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 特許> 審査> 早期審査> 特許審査ハイウェイ> 日インドネシア特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

ここから本文です。

日インドネシア特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

特許庁調整課

2013年6月1日より試行プログラムを実施中

日本国特許庁とインドネシア知的財産総局は、特許審査ハイウェイ試行プログラムを2013年6月1日より実施中です。

今般、日本国特許庁とインドネシア知的財産総局は、本試行プログラムにおいて、対象案件を拡大したPPH-MOTTAINAIの利用開始に合意しました。また、PPH-MOTTAINAIの利用開始に伴い、試行期間を更に延長することとなりました。新しい試行期間は2023年12月31日で終了予定ですが、必要に応じて延長される予定です。

【お知らせ】

  • 2017年3月より、インドネシア知的財産総局が受け付けるPPH申請の時期的要件が変更されました。従来はいつでもPPH申請が可能でしたが、今般の変更によって、出願公開後6月の異議申立て期間経過後にPPH申請が可能になります。
    変更後のガイドライン、PPH申請書は以下のページをご覧ください。
  • 2019年5月より、インドネシア知的財産総局へのPPH申請については、追加の手数料を支払うことが必要となりました。詳細については、以下リンクをご覧ください。
  • 2021年1月より、本試行プログラムにおいて、PPH-MOTTAINAIを利用可能となりました(ただし、第1庁が日本国特許庁又はインドネシア知的財産総局の場合に限ります)。

各庁における申出手続については、以下のページの資料を御参照下さい。

特許審査ハイウェイ(PPH)のガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式のページ

リンク

English Page

[更新日 2021年3月15日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線3106

お問い合わせフォーム