• 用語解説

ここから本文です。

商標登録第5110353号 吉野桧(よしのひのき)

商標

吉野桧

権利者

  • 奈良県木材協同組合連合会(奈良県橿原市内膳町5丁目5番9号)
  • 奈良県森林組合連合会(奈良県奈良市内侍原町6番地の1)

指定商品又は指定役務

奈良県吉野地方産の桧材

写真:吉野桧

連絡先・関連ウェブサイト

奈良県木材共同組合連合会

  • 電話番号:0744-22-6281

奈良県森林組合連合会

  • 電話番号:0742-26-0541

商品・サービスの特徴

吉野地方における人工林の歴史は約500年前に遡ります。恵まれた自然環境を活かし、密植、多間伐、高伐期施業を確立し、高品質材生産を目的とした吉野林業地は、全国的にも有名な「吉野材」の産地として発展しました。「吉野材」を育てるために、幾世代にわたっての山づくりが今も続けられています。とくに「吉野桧」は光沢が良好で、伝統的な育林技術により生産される無節の良質材は、日本住宅の化粧材、構造材をはじめ、数多くの文化財や社寺仏閣の建築用材として利用されています。

[更新日 2020年3月16日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム