• 用語解説

ここから本文です。

商標登録第5255402号 湯原温泉(ゆばらおんせん)

商標

湯原温泉

権利者

湯原町旅館協同組合(岡山県真庭市湯原温泉156番地の16)

指定商品又は指定役務

岡山県真庭市湯原温泉内における温泉浴場施設を有する宿泊施設の提供/岡山県真庭市湯原温泉内における温泉浴場施設の提供

写真:湯原温泉

連絡先・関連ウェブサイト

商品・サービスの特徴

温泉について

「湯原温泉」の泉質は、「低帳性アルカリ高温泉」と言われています。皮膚にしみ込みやすい性質を持っており、角質化した皮膚が剥がれやすい状態を作ります。
また、pH9.23の強いアルカリ性をもった温泉は、洗浄力があり油分や角質化した皮膚を乳化させて溶かす作用がありますので、入浴時につるつるした感触を楽しむことが出来ます。
名物の露天風呂「砂湯」をはじめ、湯原温泉郷全体では5800リットルものお湯が(年間で換算して305万トン)「自然」に吹き出ている大変珍しい場所で、厳重に衛生管理されて各旅館に均等に配当されています。

イベント・催し

「湯原温泉」では、「温泉指南役」と呼ばれる、全般的な温泉知識、温泉療法、地域の温泉の特徴や健康増進のための知識、さらに万一の事故に備えた救急法、温泉郷の歴史や周辺観光地ガイドも出来る温泉プロフェッショナルとして認定する湯原温泉郷独自の資格保有者がおり、お客様へのご案内や養成講座も行っております。
6月26日「露天風呂の日」には、湧き出る温泉に感謝するイベントとして様々な催しが行われます。
はんざき(天然記念物オオサンショウウオ)にあやかった「はんざき祭り」も夏に開催されます。

 

[更新日 2020年3月16日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム