• 用語解説

ここから本文です。

商標登録第5313117号 三次ピオーネ(みよしぴおーね)

商標

三次ピオーネ

権利者

広島県果実農業協同組合連合会(広島県竹原市忠海中町一丁目2番17号)

指定商品又は指定役務

広島県三次産のピオーネ品種のぶどう

写真:三次ピオーネ

連絡先・関連ウェブサイト

商品・サービスの特徴

「黒い真珠」の愛称で親しまれる三次市の特産「三次ピオーネ」は、中国山地の山ふところに抱かれた山紫水明の里、三次盆地で一粒ひとつぶ丹念に育てられ広島県を代表するブランドとなっています。歴史は古く、昭和四十九年に全国に先駆けてピオーネを中心とした生産団地を造成し、結実安定による生産安定化と消費者の嗜好が大粒系無核果に移行し始めたことを受け、種なし大粒生産技術を独自で開発しました。「三次ピオーネ」は、全国でもトップクラスの種なしぶどうです。

[更新日 2020年3月16日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム